俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削得点の低い順に並んでいます

「醤油派の肩身狭きや芋煮会」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 醤油派の肩身狭きや芋煮会

初めまして、ド初心者の私の句を添削、ご説明くださり、ありがとうございます。

句を拝見したとき、何だか気持ちがわかるような気がしてクスッと笑ってしまいました。
味の好みは人により、様々ですものね。

点数: 0

「一枡は猫の出入りや白障子」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 一枡は猫の出入りや白障子

初めまして、ド初心者の私の句にアドバイスをくださり、ありがとうございます。

点数: 0

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: レジ袋ほぼ白菜の重さかな

イサクさん、ありがとうございます。
作業をしている祖母の手に触れようとしている描写でもうその先の

天を仰ぐというような説明はなくても
伝わる、もしくは読み手の想像で十分にということなのでしょうか

本当に短い文なのに様々な読み方や伝え方
大げさに言えば心震えるほど楽しいです!!!

浅はか?ポンポンいきすぎ?な私の特性にはもうしばらくの間ごようしゃいただき、よろしくお願いいたします。

いやぁ、奥が深くて今晩どんな夢見れるのか楽しみです。

点数: 0

「白菜の並ぶ哀しき断面よ」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 白菜の並ぶ哀しき断面よ

イサクさん、毎回教えと手直し等ありがとうございます。

ダジャレたつもりではなかったのですが
理解やセンスなく軽々としたことだ、と理解いたしました。
ご指摘ありがとうございます。

浅はか?物覚えの悪さ?を踏まえつつ
この溢れてきてしまうものをうまく活かせるように続けていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

点数: 0

「むかしむかしみそかごとありさくらもち瀬戸内寂聴」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: むかしむかしみそかごとありさくらもち瀬戸内寂聴

かぬまやっこさん、提案句、アドバイスありがとうございます!

書かずに醸す妙ですね♪
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 0

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

楚々として心惹きつけ萩の妙

作者名 秋恵 回答数 : 3

投稿日時:

めぐみんのいかしたポーズ夕焼けに

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

木更津の遠き富士山春霞

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ