俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

レジ袋ほぼ白菜の重さかな

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

作句に迷いがあるので、しばらく力抜いた句でいきます。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 らりこ

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になっております。
催事場の句へのご指摘ありがとうございましたm(_ _)m
イサク様の句は、実感があって好きです。
私なら「かな」ではなく「なり」を使いそうです。

点数: 2

添削のお礼として、らりこさんの俳句の感想を書いてください >>

白菜のかたちになりぬレジ袋

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

イサクさん こんにちは。
拙句のコメントありがとうございました。
類想句はまあ、あるだろうな。とは思っていました。「抱いてくる」場面は、貰ったのを大事に持って帰るのか?これから大事な方に届けようとしているのか?想像が膨らみますね。
あと、私の拙い提案句をご笑納くだされば幸いです。また、ご意見お願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは😊
いつもコメント頂き有難うございます。
''加速して上ろう''という車は4WDではありません。もっと安い小型のインプレッサです😅

御句、好きですね、これ。こういうタイプの句は大俳人にも、よくありますね。何でもない一シーンに諧謔を見出せるのは流石ですね。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます!

作句に迷いありですか。私なんかはまだまだ迷うレベルに達せず、こうだ!と思って反省しての繰り返しですが、イサクさんレベルになるとまた違う何かが見えてきて、措辞や出方に迷いが出てきたりするのでしょうか?

御句、迷いの中でこういう力の入らない句が見られるならうれしいですね😆
買い物袋を占める白菜の重さ。にやりとします!
いつもありがとうございます♪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・なかなか句意は伝わりませんね。添削句の半額札は使いたい表現です。ありがとうございました。
御句・・なにげないものにはっとするものがあり、着想は面白いです。「ほぼ」は少し説明臭いですし、俳句の断定性からいったら省けるかもしれません。
白菜に伸び切れそうなレジ袋
少し変な複合動詞ですが。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

白菜の重さに伸びるレジ袋

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

よく見る四分の一カットの白菜ではなく、大きな一玉の白菜でしょうか。
「ほぼ」という措辞から白菜以外にも数点買ったのかと想像出来ますが、これにより白菜以外の物にも注意が向きます。それよりかは、白菜のみに焦点を絞った方が良いかなと思います。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
 いつもありがとうございます。
拙句「オンライン」の「笑顔飛び交う」は自分でもダメかもでしたが、解らなくてご添削を頼りに致しました。
お添え下さった様にすればいいんですね。

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。 
いつもありがとうございます。
拙句「白菜」は説明句かなと、思いつつでした。
一瞬を切り取るとか、難しいですね。
推敲します!

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 おはようございます。
 いつもご指導ありがとうございます。
拙句「白菜」は季語だから、初めにと思いました。「姿」はどうかな?と思いながらも、他に知恵がなくて。
 ご添削の句はとてもいい感じになりました。

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ袋ほぼ白菜の重さかな」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

イサクさん、ありがとうございます。
作業をしている祖母の手に触れようとしている描写でもうその先の

天を仰ぐというような説明はなくても
伝わる、もしくは読み手の想像で十分にということなのでしょうか

本当に短い文なのに様々な読み方や伝え方
大げさに言えば心震えるほど楽しいです!!!

浅はか?ポンポンいきすぎ?な私の特性にはもうしばらくの間ごようしゃいただき、よろしくお願いいたします。

いやぁ、奥が深くて今晩どんな夢見れるのか楽しみです。

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

居場所なき教室の隅渡り鳥

作者名 らりこ 回答数 : 4

投稿日時:

物乞いのトマトをすする背中かな

作者名 知世 回答数 : 8

投稿日時:

寒禽の鋭きままに森に入る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『レジ袋ほぼ白菜の重さかな』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ