俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削得点の高い順の37ページ目

「日曜の風邪の寝床の仄暗き」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 日曜の風邪の寝床の仄暗き

イサクさん、おはようございます。

風邪の句コメントありがとうございます。

まずは「とりみる」ですが面倒をみる、介抱するの意で選びました。

また、何かの中間。という話しは

俳句は皆さんに教わってきたなかで
事物の切り取り方で人にどう伝えるか?
詩情がない説明的だと(その逆すぎるのもまた)、ならないようどう伝えるか?
季語に思いをどう託すかだと認識してますが

それを、シンプルにコメントしたことからそのような指摘を受けたんでしょうか???!
おっしゃるようには思っていないつもりですが、いかがでしょう💧

点数: 0

「日曜の風邪の寝床の仄暗き」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 日曜の風邪の寝床の仄暗き

イサクさん、こんばんは

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、「も」欲しかったです。
崩すなら崩しきれば!もできず。。。
やはり、色々と中途半端でしたかね

しかし、吐き出すことができて私としては
助かりました。
ありがとうございます。

点数: 0

「歯の抜けし数を競ひて春隣」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 歯の抜けし数を競ひて春隣

はじめまして、感想おいていきます。
私も初見、近所のお年寄りが縁側でお茶でも飲みながらの景が浮かびました。

歳を重ねても、そんな子供みたいな比べっこして微笑ましくて、クスッと笑ってしまいました。
句意とはズレたのかもしれませんが、素敵な句だなと思いました。

点数: 0

「すれ違ふ者みな無言山眠る」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: すれ違ふ者みな無言山眠る

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
感想おいてゆきます。

まずは頭でなくてイメージとして
御巣鷹山登山が浮かび、冷厳で凛とした景となりました。
いいくだなぁと、心ひかれました。

そのあとに季語としては冬山でしたので
登山者とすれ違うイメージが少し湧きにくかったのですが
それでも全体を通して声に出して詠んでみましたら、すごくよいなと改めて。

私の引き出し足らずで、よさをうまく説明できなくて残念です。。。

点数: 0

「大寒や登校の子ら弾みつつ」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 大寒や登校の子ら弾みつつ

なおじいさん、こんにちは

コメントありがとうございます。
「はい」と一つ素直な気持ちで

定型学びます(笑)!!!

点数: 0

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

つちぐもりタイヤ石撒き混じりけり

作者名 おいちょ 回答数 : 2

投稿日時:

秋しぐれ墓に呑ませる二合瓶

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 6

投稿日時:

釣人の竿を動かぬ小春かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ