俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削得点の高い順に並んでいます

「向日葵やいつも上司にハイと言い」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 向日葵やいつも上司にハイと言い

 こんにちは。
拙句ひまわりにコメントありがとうございます。
ご提案句をありがとうございます。

 御句、私は新入りの元気な明るい女性社員を思いましたが、もしかしたら、長年かかってそうなったのかも?

点数: 3

「カリスマのシェフを目当ての芋煮会」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: カリスマのシェフを目当ての芋煮会

 こんにちは。
今日も拙句「彼の地」のご指導ありがとうございます。
 私には遥か遠くに感じられますが、彼岸では行き過ぎですね。
ご当地がいいでね〜。長く生きてますが、持ち合わせの言葉が少なくて、成程、成程と頷いてばかりいます。

点数: 2

「大層なギフトカタログ冬隣」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 大層なギフトカタログ冬隣

 こんにちは。
 いつも、ご指導ありがとうございます。
拙句「三角巾」の秋日和には自分でも笑えてます。三男の名前が和夫ですから。
 術後の経過が良かったんだから、秋の風より秋日和にしようとの思いつきだけではいけませんね。
 この度のようなことを繰り返さないように、推敲とやらに時間を使います。変わりはないかもしれませんが。

点数: 2

「運動会小粒跳ねれば親の声」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 運動会小粒跳ねれば親の声

 こんにちは。
 はじめまして。私も全くの初心者ですから俳句のことは何も申せません。 
ただお子さんのことは、孫と重なってお気持ちが良くわかります。

点数: 2

「馬跳びの馬の背まろし秋の暮」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 馬跳びの馬の背まろし秋の暮

 こんにちは。
 いつもありがとうございます。皆様のご指導はとても有り難いです。
でも学び覚える事が多いのに、忘れることも多いので困ります。

点数: 2

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

紫陽花の空き家守りて三年かな

回答数 : 10

投稿日時:

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

夏祭り君の背を追う赤鼻緒

作者名 コウ 回答数 : 4

投稿日時:

喜びの歌が流れる年の空

作者名 いなだはまち 回答数 : 0

投稿日時:

春目覚め尻に唇寄せ舐めゲイ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ