俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削最新の投稿順の1001ページ目

「風鈴や何処へ吊るせばよかろふか」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 風鈴や何処へ吊るせばよかろふか

こんにちは!
鎮魂の句、添削ありがとうございます!虹への希望を託したのですが、おっしゃる通り、ぶつかってますね!いやー勉強なります。真備の町しづかの方が、希望ではなく、今の様子をたんたんと描写できています。まだまだ精進します!

今日は御礼でした!またよろしくお願いします!

点数: 0

「水流の厚みのままに瀑布落つ」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 水流の厚みのままに瀑布落つ

こんにちは。
片陰の評価ありがとうございます。たしかに季語としては薄いかもしれません。別に片陰にせずとも、むしろ、炎昼や、とか、夏夕焼、とか光景を描いて、季語に気持ちを託すべきでした!いつも的確で勉強なります!

御句、やはり素晴らしいです。中七、厚みのままに、という措辞はなかなか出せません。いつもありがとうございます。

点数: 1

夕簾揉みほぐされて眠りたり

回答者 げばげば

添削した俳句: もみほぐし簾の内に眠りけり

こんにちは。はじめまして。

御句拝見しました。スパマッサージ気持ちいいですよね。

簾の内、の内にこだわるべきなのか。
それよりこの心地よさを勝手に夕方の光景に託してみました。

まず夕方の色合いと空気感、簾が映しだされて、内で何が起こってるのかな?の語順が良いかなとも思います。
いかがでしょうか?

点数: 1

「旱星赤ちゃんポストの静けさ」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 旱星赤ちゃんポストの静けさ

いいですねー!

季語に気持ちを託して、旱星が怒りを表しているようで、取り合わせが成功していますね!勉強なります。

点数: 0

「星空や膝やわらかく藍浴衣」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 星空や膝やわらかく藍浴衣

てつさん、こんにちは。
黒南風の評価ありがとうございます。まだまだ初心者鍛錬の身です。精進していきます。

御句、なかなか難しい、星空を強調してからの、藍浴衣との取り合わせ。自分ならまだできないなあと思うところですが、星空にまけそうで負けていない藍浴衣。距離感が良いように感じました。中七が効いてますね。私は好きです!

点数: 2

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

二月とは穴のあきたるコッペパン

回答数 : 18

投稿日時:

木菟啼きて嫁に行くなと云ふのです

回答数 : 8

投稿日時:

中古車犇犇スモッグ濃き埠頭

回答数 : 14

投稿日時:

クレーンを運ぶクレーン昼の虫

回答数 : 4

投稿日時:

優勝の号外に葱つつみけり

回答数 : 16

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

着メロは8ビット音五十雀

作者名 たーとるQ 回答数 : 4

投稿日時:

クソババの百まで生きる嚔かな

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

風花や赤き帽子の野の仏

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ