俳句添削道場(投句と批評)

喜子さんの添削最新の投稿順に並んでいます

もじゃもじゃとなんじゃもんじゃの名に恥ぢぬ

回答者 喜子

添削した俳句: なんとまあなんぢゃもんぢゃの名に恥ぢぬ

こんにちは~
体調はっきりせず、ご無沙汰しています。
なんじゃもんじゃ・・・季語として知らない方が多いようですね!(⌒∇⌒)
私のは、なんだかね~? で・・・ 
俳句として通用するかどうかわからないのですが・・・

点数: 1

「梅雨晴やバットの素振り五十本」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 梅雨晴やバットの素振り五十本

良し造さん、添削ありがとうございます。
改良されている紫陽花の多くは七変化しないようです。
皆様からコメントいただいて、自分で推敲してみました。 
「黄緑を紫に変へ七変化」 「薄緑赤に変へ行く七変化」

御句、青い空が見えてきました。素振りでも大変そうですね!

点数: 1

「母の日のクロネコヤマト通り過ぐ」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 母の日のクロネコヤマト通り過ぐ

イサクさん、添削ありがとうございます。
七変化は普通だと思いますが、季語の面白いのは勉強していきたいと思っております。
面白い季語は、なかなか難しいですが、うまくいけば楽しいです。

「母の日に我が家を過ぎる宅急便」
私の場合です。

点数: 0

「ごり汁や今季二度目の禁酒果つ」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: ごり汁や今季二度目の禁酒果つ

秋沙美さん、添削ありがとうございました。
紫陽花は、色を変えるのに、1週間くらいかかります。
黄緑→薄い空色→周りだけ紫→少しずつ紫に変わって→濃い紫になります。

美味しいものを目の前にして、飲まずにいられなかったようですね!(⌒∇⌒)
今度は三度目の禁酒になりますね!

点数: 0

「トラクター浅く走らす梅雨晴間」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: トラクター浅く走らす梅雨晴間

梅雨の晴れに考えてくださった添削句、すてきになり、ありがとうございました。

御句、畑を耕しているのですね!添削とはいかないのですが・・・
 トラクター浅く耕す梅雨晴れ間
 畑立ちて何を植えよう梅雨晴れに
勉強させていただきました。

点数: 0

喜子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

濃紫はじめ黄緑七変化

回答数 : 3

投稿日時:

久々に宇宙の空の梅雨の晴

回答数 : 2

投稿日時:

この家にながく住まいし夏座敷

回答数 : 1

投稿日時:

衣更へ痩せてまた着る古き服

回答数 : 4

投稿日時:

五月晴れ風のそよぎもミントの香

回答数 : 3

投稿日時:

喜子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

知的とは好俳句にも夏の宵

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

冬の虹両端だけを見せてをり

作者名 ちゃあき 回答数 : 1

投稿日時:

春めいて晩酌美味に酔ひにけり

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ