俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

五月晴れ風のそよぎもミントの香

作者 喜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「ミント」は私の歳時記になかったのですが、ネットの「きごさい歳時記」に
薄荷の花という秋の季語が載っていました。
「ミントの香」は季語にはいるのでしょうか?
皆様、お教えください。

最新の添削

五月晴れ風にミントの香の混ずる

回答者 イサク

こんばんは。

季語「五月晴れ」が上五にドーンといますので、ミントの件は些細な問題と思います。
句に登場するのは「香」だけですし、比喩みたいなものなので。
(ちなみに「ミント」を「植物・花」として登場させるならば秋の季語です)

指摘するとしたら、例えば「風のそよぎも」の「も」にはどんな意味を持たせていますでしょうか?他にミントの香りがするものがあるのか、それとも別の意味か?
というような推敲を、もう少し進めてもいいかと思います。

ちなみに、
細かいところですが、「そよぐ」は「(風などで)揺れる」の意味なので、「そよぐ」のは風ではなく「風にふかれた何か(枝とか葉とか)」です。
これに関しては「風がそよぐ」の誤用が定着しつつあるようなので、あまり気にしなくともいいと思っていますが、他の場での指摘もあるかもしれませんので一応。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

五月晴れミントの香るよふな風

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

「そよぎも」がもったいないですね。五月晴れで風といえば、だいたいそよいでいます。この四音でどうするか?を考えるとまた味わいが良くなるかと。

あと季語の問題ですが、おそらく「ミントの香」は季語にはならないです。ただし、それはそれで、なんで五月晴れの頃に「ミントの香」がどんな状況で香っているのだろう?もしかして比喩?(ミントのようにさわやかと言いたい?)という事で

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

通勤路ふわふわ綿毛期待感

作者名 Beginner 回答数 : 3

投稿日時:

能登入りの友まだ未読阪神忌

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

泡色のほどけやすくて春の虹

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『五月晴れ風のそよぎもミントの香』 作者: 喜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ