俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ごり汁や今季二度目の禁酒果つ

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ぼちぼち三度目始まりさうな

最新の添削

「ごり汁や今季二度目の禁酒果つ」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。
秋沙美様、拙句「入学の子ら…」のご評価ご添削有難うございました。
拙句が、子どもが自分で掃除するように読めるとは思っていませんでした。

ご添削いただいた句は、まさに私が言いたかったことです。勉強させていただきました。

御句、ごり汁は私はいただいたことがないのですが、さぞや美味しいのでしょう。お気持ちわかります!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ごり汁や今季二度目の禁酒果つ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

南十字星が見えてたら、果ててもしかたないですよねぇ。
秋沙美様はたしか半年前に「治部煮」を知らなかったのでは・・・こちらは知っていたのか、勉強の賜物なのか・・・(句に関係ないコメントが多くてすみません)

御句、(ごり汁をアテに酒を呑むことはあまりなさそうな気もしますが)ごり汁をきっかけに禁酒をやめてしまった景ですね。
句としては問題ないかと思います。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ごり汁や今季二度目の禁酒果つ」の批評

回答者 西風子

句の評価:
★★★★★

秋沙美様
いつも添削して頂きありがとうございます。西風子です。
御句を読みこの春の駄句をおもいだしました。季重なりですが、添削のお礼に恥ずかしながら一献差し上げたいと思います。
浅利汁酒も進むや木の芽和

点数: 0

添削のお礼として、西風子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ごり汁や今季二度目の禁酒果つ」の批評

回答者 喜子

句の評価:
★★★★★

秋沙美さん、添削ありがとうございました。
紫陽花は、色を変えるのに、1週間くらいかかります。
黄緑→薄い空色→周りだけ紫→少しずつ紫に変わって→濃い紫になります。

美味しいものを目の前にして、飲まずにいられなかったようですね!(⌒∇⌒)
今度は三度目の禁酒になりますね!

点数: 0

添削のお礼として、喜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

隠沼へ径をせばめて濃紫陽花

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

短夜を等間隔にクリックす

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

町あかりかき消すほどの雪の闇

作者名 寝ん猫 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ごり汁や今季二度目の禁酒果つ』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ