俳句添削道場(投句と批評)

喜子さんの添削最新の投稿順の3ページ目

制服を更衣して軽やかに

回答者 喜子

添削した俳句: 登校の娘見送る更衣

五月晴れに推敲ありがとうございました。
御句拝読して、良いと思いましたが、変えるとすれば・・・
「制服を更衣して軽やかに」
女の子って表わせていますでしょうか?

点数: 2

行きずまり逃げも隠れもごきかぶり

回答者 喜子

添削した俳句: ただそこに逃げも隠れもごきかぶり

なんじゃもんじゃの句にコメントありがとうございました。
直ぐに、お礼のコメント投稿したのですが、無くなっていました。???

ゴキブリの句は読んだことがなかったので、新鮮でした。

点数: 0

ビル谷間我が人生よ雪解水

回答者 喜子

添削した俳句: ビルの間のわが劇場よ雪解水

負乗さん、葱鮪鍋に添削ありがとうございました。
なるほどと思い勉強になりました。

私も劇場と言うところで、劇場関係の人の事かと思いました。
モデルが、サラリマンだと、こうなるかなって思いました。

点数: 1

「ばりばりと氷割りたる通学路」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: ばりばりと氷割りたる通学路

よし造さん、洗車の句に添削ありがとうございました。

昔は水たまりがあって、寒い朝は氷になっていましたが、最近は見かけなくなりました。
ランドセルしょった自分が見えてきました。楽しい句ですね!

点数: 0

「獺の祭見てゆゆしき宴」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 獺の祭見てゆゆしき宴

洗車の句に、暖かいコメントありがとうございました。

今風の童話ではなくて日本昔話に出てきそうな童話を想像しました。
獺が宴を開くと、おなかを突き出して伸びていたり、取り散らかしたままだと想像しています。

点数: 0

喜子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

濃紫はじめ黄緑七変化

回答数 : 3

投稿日時:

久々に宇宙の空の梅雨の晴

回答数 : 2

投稿日時:

この家にながく住まいし夏座敷

回答数 : 1

投稿日時:

衣更へ痩せてまた着る古き服

回答数 : 4

投稿日時:

五月晴れ風のそよぎもミントの香

回答数 : 3

投稿日時:

喜子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

もう峰を遠くに眺め春霞

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

春風が恋も冬も連れ去る

作者名 夜半 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

100段をのぼった星がいま飛んだ

作者名 つちや郷里 回答数 : 9

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ