俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

獺の祭見てゆゆしき宴

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

なんだか難しい句になってしまいました

最新の添削

「獺の祭見てゆゆしき宴」の批評

回答者 喜子

洗車の句に、暖かいコメントありがとうございました。

今風の童話ではなくて日本昔話に出てきそうな童話を想像しました。
獺が宴を開くと、おなかを突き出して伸びていたり、取り散らかしたままだと想像しています。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、喜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

獺祭に恥ずなり飽食の宴

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

おっしゃる通り難しい俳句ですね。
ゆゆしき宴の意味は正直分かりませんでした。どんちゃん騒いだ末に食べ物をさんざん残している…そんな事かなと一まず無理やり解釈します。
添削句は僕の解釈が合っている前提で、こうすればより意味が通りやすいかなという提案です。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「獺の祭見てゆゆしき宴」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句 通学路・・コメントありがとうございました。

御句・・「見て」は省略できるのでは?宴は重複表現では?「ゆゆしき」の具象化は?でしたが、イサク作を考えると何か意図があるのではと思いました。私の読解力では無理でした。出来るのなら、自解が欲しいです。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

深閑と暁を待ち山眠る

作者名 大猫 回答数 : 2

投稿日時:

上人の御像は焼けて草の絮

作者名 長谷機械児 回答数 : 1

投稿日時:

鶴作る二人の指先秋湿り

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『獺の祭見てゆゆしき宴』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ