俳句添削道場(投句と批評)

喜子さんの添削得点の高い順の2ページ目

炬燵とる恨めしきかな母の背

回答者 喜子

添削した俳句: なんとまあ恨めしきかな炬燵とる

こんばんは~ 姉の句に添削ありがとうございました。

今の我が家に炬燵はないのですが、昔を思い出して、「なんとまあ炬燵片付け部屋広し」
まだ出しておいてほしかったのに、( ̄∇ ̄;)
動かなくなると言って、母が片づけていました。

点数: 1

ビル谷間我が人生よ雪解水

回答者 喜子

添削した俳句: ビルの間のわが劇場よ雪解水

負乗さん、葱鮪鍋に添削ありがとうございました。
なるほどと思い勉強になりました。

私も劇場と言うところで、劇場関係の人の事かと思いました。
モデルが、サラリマンだと、こうなるかなって思いました。

点数: 1

「紛糾す寄合壁を這う百足虫」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 紛糾す寄合壁を這う百足虫

こんばんは~
私の句ですが・・・着替えではなくて「衣更え」です。
読み違えなさったようですよ!(*^-^*)

百足虫を登場させ、紛糾している光景、なるほどと思いました。

点数: 1

「梅雨晴やバットの素振り五十本」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 梅雨晴やバットの素振り五十本

良し造さん、添削ありがとうございます。
改良されている紫陽花の多くは七変化しないようです。
皆様からコメントいただいて、自分で推敲してみました。 
「黄緑を紫に変へ七変化」 「薄緑赤に変へ行く七変化」

御句、青い空が見えてきました。素振りでも大変そうですね!

点数: 1

もじゃもじゃとなんじゃもんじゃの名に恥ぢぬ

回答者 喜子

添削した俳句: なんとまあなんぢゃもんぢゃの名に恥ぢぬ

こんにちは~
体調はっきりせず、ご無沙汰しています。
なんじゃもんじゃ・・・季語として知らない方が多いようですね!(⌒∇⌒)
私のは、なんだかね~? で・・・ 
俳句として通用するかどうかわからないのですが・・・

点数: 1

喜子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

濃紫はじめ黄緑七変化

回答数 : 3

投稿日時:

久々に宇宙の空の梅雨の晴

回答数 : 2

投稿日時:

この家にながく住まいし夏座敷

回答数 : 1

投稿日時:

衣更へ痩せてまた着る古き服

回答数 : 4

投稿日時:

五月晴れ風のそよぎもミントの香

回答数 : 3

投稿日時:

喜子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

風立ちぬコスモスの根の佇まい

作者名 素風 回答数 : 0

投稿日時:

屈み見る蟻行列の先頭を

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨晴れやかつて春本みた川辺

作者名 卓鐘 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ