俳句添削道場(投句と批評)

イサクさんの添削投稿の古い順の5ページ目

今年米仏蘭西のみづで炊かうか

回答者 イサク

添削した俳句: フランスの水で炊こうか今年米

おはようございます。添削ありがとうございました。
やはりこちらが問題に思っていた点を指摘いただきました。作り変えを繰り返すうちにわからなくなって、いちど皆様に揉んで頂こうかと思い投稿した次第です。

こちらの句は一瞬の閃きがよく出ていて良いですね。そのフランスの水は大手飲料メーカーが年内で販売を終了する軟水でしょうか?ミネラルと名が付くのに、日本では飲み口と使い勝手でミネラルの少ない軟水が売れるのですよね。・・・と、これもまた風刺の句に使えそうです。

点数: 0

初七日の猫待ちぬ砂秋陽差す

回答者 イサク

添削した俳句: 初七日を明けし猫砂秋陽差す

おはようございます。
悲しく侘しいできごとを受け止めるには時間が要りますね。
さて御句拝読いたしました。コメントがなければ「猫の世話をしていた者が亡くなり、その初七日を過ぎた」という句と捉えてしまいました。ペットも家族の一員と言われるようになって久しいですが、擬人化は難しいですね。

点数: 1

ヤクルトに蓋の端残る朝寒し

回答者 イサク

添削した俳句: ヤクルトのフタの端取れず朝寒し

おはようございます。
朝いそぎみなさんの作品を流し詠みしていたら、この句で笑ってしまいました。いちおう修正を考えてみましたが「取れず」の方が素直で良いかな・・・

点数: 2

冬菊のまとう白きや楚々として

回答者 イサク

添削した俳句: 冬菊やまとふ白色楚々として

久田しげき様
添削ありがとうございます。自分で出した句ほど、省略できる部分になかなか気づけません。恐れ入ります。
御句、「楚々として」を生かすのを敢えて提案するのならば。

点数: 0

木枯らしの去りて星座を残しけり

回答者 イサク

添削した俳句: 木枯らしや去って星座を残しけり

こんばんは。
そうりさんの句はいつも綺麗な光景が描かれていて勉強になります。
御句ですが、景として見せたいのは「星座」かな・・・?と思いましたが、句意が変わってしまいますか?切れ字のどちらを選ぼうか悩んでしまいます。

点数: 1

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

手の甲にねぎの絵を描く二月尽

回答数 : 5

投稿日時:

征く雲の集める星や龍天に

回答数 : 45

投稿日時:

人の句は人の子である時鳥

回答数 : 38

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

回答数 : 7

投稿日時:

いつ見ても濁る側溝寒雀

回答数 : 36

投稿日時:

イサクさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

氷湖響くABS樹脂の車内

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

桜咲きシートの上も話咲く

作者名 博充 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

校門をともかく一歩入学し

作者名 こま爺 回答数 : 7

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ