俳句添削道場(投句と批評)

イサクさんの添削最新の投稿順の1362ページ目

冬厳し元上司の連続送信

回答者 イサク

添削した俳句: 冬うらら前の上司を既読無視

こんばんは。
コートの句と冬靴の句、添削ありがとうございます。コートの句は秋沙美様の言う通りの句意なのですが、皆にわかるようにするにはもうひとつ考えるべきでした。冬靴の句は言葉の選び方かな・・・

御句、嫌いではないです。

点数: 0

尻いっぱい木の葉や吾子が立ち上がり

回答者 イサク

添削した俳句: 起き上がる木の葉いっぱい吾子のしり

こんばんは。

この句は「爪」の句に似ていますね。語順を直したいと思います(他の方も言われていますが)。「起き上がる」では寝転んでいたことになりますので、「尻」を生かすには少し表現を変えた方がしっくりくるのではと思いました。

点数: 1

寒牡丹わが心を花に映して

回答者 イサク

添削した俳句: 寒牡丹醜い私たしなめて

こんばんは。
この句だけでなく堀籠様の句を並べてみました。非常にかわいらしい心を描いていらっしゃるのだと思いました。

点数: 1

「赤い羽根地雷は一個五百円」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 赤い羽根地雷は一個五百円

おめでとうございます。

リアリティの出し入れですね。勉強させていただきます。

点数: 1

「燗冷めて猫の寝息の深さかな」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 燗冷めて猫の寝息の深さかな

こんばんは。
添削ありがとうございます。「降る」「火球」を使わないということを勝手に自らに課していたのですが、伝わらなければ意味ありませんよね・・・

御句、情景の出ている句だと思います。指摘するような点が見当たりません。お猫様はちゅーるが好物ですか?新酒とともに楽しみですね。

点数: 0

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

人の句は人の子である時鳥

回答数 : 34

投稿日時:

手の甲にねぎの絵を描く二月尽

回答数 : 4

投稿日時:

征く雲の集める星や龍天に

回答数 : 44

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

回答数 : 7

投稿日時:

いつ見ても濁る側溝寒雀

回答数 : 36

投稿日時:

イサクさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

マイカーに鳥の巣出来てチャリ通勤

作者名 なおじい 回答数 : 19

投稿日時:

登窯陶の捨て場や桐一葉

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

三椏のまんまるまるに咲きにけり

作者名 登盛満 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ