俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

浅い夢胸を離れず残る君

作者 ぴちぴち翁  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

村下孝蔵さんの初恋を聞いて共感・印象に残った詞を俳句にしました。
心残りは、歌詞をほぼそのまま使ったので、誰でも詠める句になった事です。
又、無季語の恋愛の歌は短歌の方が良いのでしょうか?
ご指導よろしくお願い致します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

初恋は胸を離れぬ浅い夢

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

はじめまして。

厳しめということで。
「残る君」が歌詞にないオリジナルの語であるにもかかわらず、「胸を離れず」と似た意味の繰り返しです。わざわざオリジナリティーを出そうとして、なぜそうなるのかと。歌詞から引用するならば
・浅い夢胸を離れず探してた
・浅い夢胸を離れずふりこ細工
といろいろ方法はあると思いますが、ぴちぴち翁様の「共感・印象に残った詞」が他にわからないので、最終添削はご自身でお願いします

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

探梅や行き着く丘に椅子ふたつ

作者名 東次郎 回答数 : 1

投稿日時:

逝く春や羽虫すすいと天昇る

作者名 シゲ 回答数 : 0

投稿日時:

野遊びや三人乗りのダンボール

作者名 めでかや 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『浅い夢胸を離れず残る君』 作者: ぴちぴち翁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ