俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削得点の低い順の61ページ目

「バイト辞めた冷素麺吸いこんだ」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: バイト辞めた冷素麺吸いこんだ

こんばんは。
お久しぶりです。句が出来上がらず四苦八苦してました。
バイト即ち労働の暑さ、ひやそうめんの冷たさの対比を感じました。
梅雨の新季語候補の句を投句しましたのでコメントお願い致します。

点数: 1

滝裏や鍾乳洞の秘密基地

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: ひみつきち石ころ集めて滝のうら

こんばんは。
カイと申します。よろしくお願いします。
句を読みまして、たーとるさんと被りますがやはり中八が気になりました。定石では真ん中は7とされてます。
あと俳句は映像を作ると某俳人はいってますので、名詞や映像のある言葉を使うのが良いと思います。例として手直しした句に記載しました。
あと、本日句を投句しました。その句とそれ以前の句にもコメントお願い致します。

指摘事項: 字余り

点数: 1

「けんけんにでんでんむしを踏まぬよう」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: けんけんにでんでんむしを踏まぬよう

お久しぶりです。
句を読みまして、最初は[けんけん]が昔のキャラクターのケンケンで、でんでんむしを踏まないでねと忠告するイメージシーンの句かなと考えましたが、他の人のコメントからけんけんぱの事ねと理解しました。
はやさんの記載にあります、助詞[に]だと説明的なので[けんけんの」なら意味的はすっと入ってくる気がする意見に同意です。
あと、梅雨のチャレンジ句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 1

イオンよりドンキホーテや夏の雲

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: イオンよりドンキホーテまで夏雲

お久しぶりです。
句を読みまして、最初は字余りかなと感じましたら、584の破調かと理解しました。
なおじいさんの添削句にも一票ですが、私なりの添削句で575にしてみました。いかがでしょうか?
あと、梅雨のチャレンジ句を投句しましたのでコメントお願い致します。

点数: 1

「畝二つ越えて伸びたる花南瓜」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 畝二つ越えて伸びたる花南瓜

はじめまして。カイと申します。
句を読みましてストレートな句と感じました。
ただ、イサクさんと被りますが、伸びたるが重複に感じました。花とかの植物は茎とか伸びるので伸びたると言わなくても良いと思います。そのためイサクさんの添削句に一票です。
私最近数句投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 1

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

納涼船油うく川離れけり

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

あたたかや友に頭をごっつんこ

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

凍鶴や二センチオーバーの失格

作者名 かぬまっこ 回答数 : 5

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ