俳句添削道場(投句と批評)

お題『寒雀』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

勉強中疲れた夜空に冬の月

作者名 いぬ 回答数 : 3

更新日時:

要望:厳しくしてください

威勢よき声の跳ねおり寒雀

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

更新日時:

冬月を尖らすサイドパイプかな

作者名 げばげば 回答数 : 6

更新日時:

風冴ゆるビルの波止場に月の舟

作者名 縁糸 回答数 : 3

更新日時:

暖求む今はかの日のディスタンス

作者名 めばる 回答数 : 3

更新日時:

要望:厳しくしてください

凸凹のマフラーを巻く子煩悩

作者名 たもと 回答数 : 3

更新日時:

わが家にもほほふくらまし寒すずめ

作者名 よした 山月 回答数 : 4

更新日時:

包丁はどこにあるのか母の風邪

作者名 イサク 回答数 : 25

更新日時:

膝掛けや三年ぶりの客一人

作者名 負乗 回答数 : 5

更新日時:

葉牡丹や祖父の描きし鶴の軸

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

春光のきららさすなり五十鈴川

作者名 久田しげき

投稿日時:

門出よし吉凶よしや寒明くる

作者名 游歩人

投稿日時:

人なのか百鬼夜行の鬼火炎ゆ

作者名 西瓜糖

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「寒雀吾子の歩みにあわせ跳ぶ」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 寒雀吾子の歩みにあわせ跳ぶ

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。暖かな、可愛らしい光景が浮かびますよ。
これが鳩ですと、お子さんが埋もれてしまうこともあろうかと思いますが、スズメちゃんですから安心ですね(笑)。

さて、私は下五の「あわせ跳ぶ」がちょっと気になりました。あつこんさんは「あわせて、跳ぶ」という意図だと思いますが、「あわせ跳ぶ」という一つの動詞のように読めてしまいます。これは避けたいと思いました。

そこで私の提案句ですが、まず、御句の形を出来るだけ残す句です。

・寒雀跳ぶや我が子の歩に合わせ

次はちょっと形を変えたものです。

・幼な子を取り巻き跳ねる寒雀

しかし微笑ましい映像ですねー。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

空腹も妻と二度寝の布団かな

回答者 秋沙美 洋

添削した俳句: ひるなかの布団くうふくの二人

こんにちは。

俳句初心者の内は、しっかりと575の定型に沿った方が上達も早いです。季語一つは出来ていますので、後は定型を大事に。
昼食を食べたいけど準備が面倒、という気持ちよく分かります。「朝寝」「昼寝」だと季語になりますので、季語を布団に固定する場合の提案句を置いていきます。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

遥かへと冬暮れの点字ブロック

回答者 秋沙美 洋

添削した俳句: ひとすぢの点字ブロック寒暮光

こんにちは。

ご入選おめでとうございます。精力的な投句、凄いですね。僕は月2回ポストと生活でちょうど良く、これ以上増えたら続かなさそうです。元来そういう性分なもので。応援しております。

さて、点字ブロックは大体まっすぐ一筋に配置される物ですので、上五の措辞には疑問です。
とはいえ「点字ブロック」が七文字で重たく、どのようにすればいいかは分かりません…

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「ふくじゆさう剪られまろやかな傷痕」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: ふくじゆさう剪られまろやかな傷痕

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

こちらも3句投句終了です。観念ぽいのとやわらかい取り合わせと堅い取り合わせの3句。自選はやわらかい句かなあ。

御句。一物に鋏入る形ですね。まろやかというところに福寿草を感じさせるというのはいいですねー。水仙の天地句を見ていても、水仙の本意をしっかりつかんで取り合わせてる麗しい句が多かったですしね。そうなると、私の福寿草は弱いです、、。福寿草をあまり見たこともなく、、。まもなく「狩」の発表もありますね。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『寒雀』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ