俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新米を炊きて初心に帰らふか

作者 猫山竹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

帰れればよいのですが
まだ冷戦中(>_<)

最新の添削

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 翔子

猫山竹様
添削、誠にありがとうございます☺️お礼が遅れて申し訳ございません💦そうですか…。奥様と早く仲直り出来ると良いですね☺️✨💖喧嘩すると、相手が下手に出でくれれば、まあ、そう言うなら、と、なるのでしょうがなかなか…。花束💐やケーキ🍰等に女性👩は弱い気がしますが。どうでしょう?それから七五三の句の添削、孫が喜びそうで、嬉しいです☺️ありがとうございます✨

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

猫山竹さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

あーこれはいいですね。
どうやらこの人物には、初心に帰らなければなあと思った何かしらの事情がある。我々読者からすれば、一体どのような事情か分かりませんが、そこを想像したくなる魅力がありますね。
新米という季語を通して、この読み手の中にかつてあった初心を読者は想像する。何だかんだ不思議な句です。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

猫山竹さま
こんにちわ。心が洗われるような気持ちの良い句ですね。「新米」と「炊き立て」が被るかな、、、と少し感じました。提案句を捻ってみました。
「新米の香りに帰る初心かな」、、、、句意に沿いませんでしたらご容赦願います。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

良い句ですね。
最近思います。新仮名遣いでいいよなぁと。
⚪︎新米を炊いて初心に帰ろうか
やっぱり句が若返る気がする😃

ひとつだけ質問この新米を炊いているのは誰?

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 えこ

句の評価:
★★★★★

猫山竹さま。はじめまして。
「新米」のご感想ありがとうございました。
褒めて頂いてうれしいです。
御句、「初心に帰らふか」と前向きな気持ちと「新米」が合っていて明るく良い句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、えこさんの俳句の感想を書いてください >>

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます😃
拙句「ポケット」へのご感想ありがとうございます、嬉しいです。ポケットという響きっていいなと思っているのは私だけではなくて更に嬉しいです😊
揚句について、
色々と想像の膨らむ句ですね。初心に帰るのは難しいけれど、帰りましょう 笑

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「新米を炊きて初心に帰らふか」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます😃
拙句「ポケット」へのご感想ありがとうございます、嬉しいです。ポケットという響きっていいなと思っているのは私だけではなくて更に嬉しいです😊
揚句について、
色々と想像の膨らむ句ですね。初心に帰るのは難しいけれど、帰りましょう 笑

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏浅き山の辺の道みつる雨香

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

石庭のしぐれ明かりに飽かず座す

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

恋恥に夕餉おろそか年の暮

作者名 游歩人 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新米を炊きて初心に帰らふか』 作者: 猫山竹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ