俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

日の暮れて辿る家路に夜夜の月

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日常のひとこまでしょうが、遅い時間の帰宅となる勉強に忙しい学生さんをよく見かけます。

最新の添削

「日の暮れて辿る家路に夜夜の月」の批評

回答者 かこ

蟋蟀の句へコメントありがとうございました😊
参考にさせていただきます。
貴句ですが夜をイメージする単語が何度も出てきます。もっと読み手を信じて、重複表現は減らされたらいいと思うのですが。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「日の暮れて辿る家路に夜夜の月」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
お世話になります。御句夜夜の月が重苦しく感じます。一工夫してみてはいかがでしょうか。対案ありませんが…。頭が冴えません。お許しください。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「日の暮れて辿る家路に夜夜の月」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
情景はよく浮かびますよ。

「夜夜の月」ですから当然、「日の暮れて」いますよね。上五を推敲されたらどうでしょうか

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

一と日過ぎ辿る家路の月賞でる

回答者 久田しげき

句の評価:
★★★★★
★★

上五は説明的で不要かと思います。
多くの情報をお持ちですが、長江流域の洪水の懸念はいかがですか。
旧作に「長江の下(しも)の濁流秋暑し」があります。

点数: 0

添削のお礼として、久田しげきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

虫干しの妻の振り袖捨てがたく

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 3

投稿日時:

トンネルの片明かりより滝の音

作者名 竜子 回答数 : 6

投稿日時:

春草の絵かと見紛ふ冬の森

作者名 めい 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『日の暮れて辿る家路に夜夜の月』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ