俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏の夕光の剣の走りけり

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お世話になります。
夕日が沈む頃、雲に光が反射して
一本の剣のように見えることがあります。
そこを表現したつもりですが…
これでは伝わらないでしょうか?
宜しくお願い致します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

刀剣に似し光差す夕焼雲

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

夏の夕暮れにジェダイの戦士達が戦う光景しか浮かびませんでした…。
原句ではコメントの景は全く想像出来ません。かといって、提案句もあまり上手くはないですが…。結構難しい内容を詠もうとしている気がします。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の夕光の剣の走りけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

コメントを見て意味が分かりました。エンジェルラダーとは違いますね。

「光の剣が走る」という比喩自体が、暗喩では難しいような。
あと、「光の剣が走る」の描写の方に力を入れすぎると、「夏」という季節でなくてもいい句になってしまいそうですね。

・夏雲に光のつるぎ走る夕
・夕雲に光のつるぎさす晩夏

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の夕光の剣の走りけり」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

コウさんお疲れ様です。
他の方は「光の剣」でライトセーバーを思い浮かべたようですが、たーとるQは真っ先にドラゴンクエストとファイアーエムブレムでした。
それはさておき、比喩だと明確にした上で季語とのバランスをとるべきというのは他のお二人の通りですので……

・剣めくひかりの雲や夏の夕

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天に出て太陽を恨みける

作者名 しらさぎ 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

飛び去りぬ色鳥だったかも知れぬ

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

こんな日は炬燵の魔法猫になる

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏の夕光の剣の走りけり』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ