俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ひまわりの並木にすずめ一羽かな

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

立派な向日葵の間を雀が歩いている様子は絵本の1ページの様でした。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ひまわりの並木にすずめ一羽かな」の批評

回答者 和光

句の評価:
★★★★★

かこ。様。お久しぶりです。御飯は確かに字数合わせの感はありますね。お茶漬けの種類でも面白いと思いました。掲句はファンタジーですね。◆ゴッホの「ひまわり」に雀一羽かな。あり得ないけど絵本の世界だと面白いかな?この場合季語になるか問題ですが。。

点数: 2

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりの並木にすずめ一羽かな」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

かこ様
こんにちわ。「炎天」鑑賞いただきありがとうございます。「助詞」一文字で風景を変える俳句のスゴサを改めて感じました。
貴句、、「ひまわりの並木」、、、素敵な表現ですね!「ひまわり、すずめ」の平仮名表記が童話の世界を感じさせます。「秀句」と存じます。一つ質問があります。なんせ俳句初めて半年のひよこなので、、。句を詠ませていただいた後、「一羽かな」と詠嘆されているので、「すずめ」の映像が頭に残ってしまうのです。「一羽をり」ではだめでしょうか。かこ様が「かな」と詠嘆された意図を解説いただきたくて、、、。いつも質問ばかりでスイマセン。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりの並木にすずめ一羽かな」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

かこ。様
お世話になっております。
添削、大変嬉しかったです。🥰
案山子と鳥脅しと藁人形とは同じものですね。秋の季語です。季語重なり。😥
切れ字も勉強になりました。🤓
改めてありがとうございました。🙇

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりの並木にすずめ一羽かな」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

久しぶりに添削道場にアクセスさせていただきました。
添削は出来ませんが、ひまわりは一年草の花です。それを並木と表現する事に少し抵抗感がありますがどうでしょうか?駄句ですが、どこまでもひまわりのなかすずめ一羽
語呂も悪く添削になっていません。申し訳ございません。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりの並木にすずめ一羽かな」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

かこ。様
お世話になっております。

褒めていただいて、大変嬉しかったです。🥰🥰🥰御添削も大変ありがとうございました。🙇🙇🙇
続けて、頑張ります。💪💪💪

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

ひまわりの並木見上げるすずめかな

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

かこ。様
よろしくお願いいたします

「アイス」の句の添削ありがとうございます。重複という気はしていたのですが、僕自身悩んで「妻知らず溶けゆくアイスベンチにて」「妻知らず溶けゆくアイス散歩道」など色々考えたのですが、「こっそりと」が一番悪いことを隠している様子が見えて面白みのある句になる気がして、「こっそりと」にしました。
添削して頂いた句なのですが、これも「鬼」と言うのがくすりときてしまいますね。普段の様子まで想像できて、より広いと思いました。ただ、うちの妻は鬼ではないので、私の句ではなくなってしまい………余談でした。えへへ。

ひまわりと雀の取り合わせ可愛らしいですね。ただ、私は最初ひまわり自体に止まってる姿をまず想像してしまいました。ひまわりの間をよちよちと跳ねる姿が可愛らしいので、句としては好きです。手直しした句が良いかは分かりませんが、普段自信なくなかなか人の句をいじるなんて出来ないのですが、少し勇気をもって詠んで見ました。…御容赦ください。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

曽爾の原袖ふれあうは枯れ尾花

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

浴衣着たラインアイコン誰と君

作者名 峨久 回答数 : 4

投稿日時:

カフェオレのミルク増し増し台風過

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ひまわりの並木にすずめ一羽かな』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ