俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大相撲集う患者や大画面

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

整形外科の入院病棟見た光景の一コマです。車椅子で見ている方も多々おり、大相撲が入院患者に「力」を与えているのを実感しました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

病棟をざわめき大相撲中継

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★
★★

こんにちは。「大相撲」は初秋の季語なのですね、勉強になりました!

ちょっと焦って詠まれたのでしょうか。そうり様にしては、意味が伝わりにくいです。その原因は、ハッキリしていて、内容が途中で切れてしまっているからです。

大相撲を大画面で見ているということですよね? でしたら「大相撲中継」とまとめた方が、分かりやすいです。

私なら「病棟をざわめき」ともってきて、読み手に「何が起こったんだろう?」と想像させます。静かな病棟をざわめき声。急患かな、様態の急変した人がいるのかな、と。そして最後に「大相撲中継」と出てくれば、「ああそういうことか」と一安心。

いかがでしょう。そうり様が詠みたかったのは、この光景じゃありませんか?(笑)

関連して、そうり様は少し「型の勉強」をされた方が、もっとスムーズに句を詠めるようになると思います。

内容上、私は”句またがり”の型を使わせていただきましたが、基本的には「季語を含む五音」+「その他の十二音」というのが、俳句の基本型です。

例えば季語「大相撲」の場合、これと取り合わせる他の十二音を考えます。

(例1)跳ね上がる祖父母の両手大相撲
(例2)外つ国の地名が並ぶ大相撲

いずれも発想は凡ですが、こんな感じで作るとスムーズです。是非お試し下さい!

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「大相撲集う患者や大画面」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

初場所、盛り上がりましたね。
大画面+患者=病院の待合 になるので、
語順を変えたら良いだけと思いました。

大画面集う患者や初相撲

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

桃の字に願うややこの百の幸

作者名 相馬のんた 回答数 : 0

投稿日時:

静寂や蕾あまたの山桜

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

鴨そばをかっこみ伏せる京の宿

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大相撲集う患者や大画面』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ