俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

遠雷やもう一仕事鍬を持つ

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだ大丈夫。少しでも草取りを・・・

最新の添削

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 たけたけ

千日草様
コメントありがとうございます。竹内です。
三段切れについて、うまく説明できるかわからなかったので、腹胃壮さんに質問したときの内容をコピーして張ってみますね😸

🔸お姫さま飛び出す絵本春の風邪

>この場合、上五、中七、下五全部、名詞で止まっているから、名詞でブツブツ止めると意味は繋がっていても三段切れになるということで大丈夫ですかね?

🔸お姫様(が)飛び出す絵本春の風邪

音数調整のため()の中の「が」を省略しただけなので三段切れではありません。
中七で一つ切れているだけです。

↑これを参考にすると、「お姫様」という主語の後に「飛び出す」といった動詞がくると「お姫様(が)飛び出す」と内容が続いていると読み手はすぐわかるはずです。

千日草様の場合、「もう一仕事(が)鍬を持つ」とは読めませんし…、
「もう一仕事(の)鍬を持つ」にしてしまうと完全に鍬を持つことの説明になると思います。

鳥越暁様の添削句のように「鎌を持つ」という動作にスムーズにつながる中七を探してみると良いのかなと思いました😌

また、「三段切れ」についてわからないことがあったら腹胃壮様の方が詳しいと思うので聞いてみてください😸
長々と書いてしまって、余計にこんがらがってしまったら、ごめんなさいね。

ツリーハウスの添削句、ハンモックで詠んでくださって、爽やかで好きでした!
ありがとうございました😃💕

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 ダンボ

恐れ入りますが、質問をさせていただいてよろしいでしょうか。
こちらは、「俳句添削道場」という名前ですが初心者の方しかいらっしゃらないのでしょうか?
初心者同士で添削をし合うのは危険ではありませんか?
何の成長も望めませんし、「添削」と言いながらおかしな句に変えてしまう恐れもあるかと思います。

○夏見舞代筆詫びる恩師かな

こちらは三段切れではありませんが、俳句は本来、縦一行に書くものです。
この句を縦一行に書いてご覧になってください。
「夏見舞代筆詫」と漢字が続き、とても読みづらいことにお気づきになられると思います。
縦一行に書いてとても読みづらい、一読したときにスッと頭に入ってこないという時点で俳句としては致命的です。

こちらには、俳句を本当に熱心に勉強されていて、本物の正しい判断で責任を持って添削できる方はいらっしゃらないのでしょうか?
千日草様のコメントに「竹内様」「かこ様」というお名前が出ておりましたが、調べたところどちらの方も俳句歴は短いようでした。
ただ、竹内様は「初心者なので添削はできません。感想文だけ書きます。」とはっきり伝えており、無責任なことはしない、とても正しい判断ができる方であることが分かりました。

千日草様は、初心者が添削をすることについて、どのようにお考えでしょうか?

また、本当に俳句の「添削」というものを責任を持ってできる方に私がまだお会いしていないだけであれば、その方の俳号を教えていただけませんか?

長い文章をお読みくださり、ありがとうございました。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

点数: 3

添削のお礼として、ダンボさんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 宮武桜子

中七と下五が近いなあと思って変える方法を考えたのですが、やっぱりこのままでいいと落ち着きました。季語は映像的にも、心理を表す意味でもとても良いと思います。

点数: 2

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 ダンボ

千日草様 コメントをありがとうございました。
「夏見舞」は、「暑中見舞」の子季語です。
ご確認いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

http://kigosai.sub.jp/kigo500c/840.html

点数: 1

添削のお礼として、ダンボさんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
空模様を伺っているのが伝わりました。面白い句で好きです。
「もう一仕事」が説明的な気もいたします。そわそわした感じを七文字で表現できるかも。
・遠雷や肩すぼめつつ鍬を持つ
とかどうかなぁ

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
蓮浮葉は季語です。そこで切ってくださいね。
蓮=友の家紋 ではありません。
全て申し上げると興ざめというか。
千日草さんのコメントの後半に近いですよ。句意としましては。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
拙句の「蓮浮葉」という季語ですが、実際の状態から「静かで涼しげ」というイメージで用いられることが多いそうです。私はそこに蓮の持つ仏様というか「死」の世界も加えて詠みました。
結構使える季語だと思いますよ。千日草さんも兼題として詠んでみたらいかがですか♪

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷やもう一仕事鍬を持つ」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
拙句の「蓮浮葉」という季語ですが、実際の状態から「静かで涼しげ」というイメージで用いられることが多いそうです。私はそこに蓮の持つ仏様というか「死」の世界も加えて詠みました。
結構使える季語だと思いますよ。千日草さんも兼題として詠んでみたらいかがですか♪

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山茶花や娘おしゃれし誕生日

作者名 堀籠美雪 回答数 : 4

投稿日時:

病室のましろなる壁毛糸編む

作者名 げばげば 回答数 : 27

投稿日時:

墓洗ふ肩甲骨の下あたり

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『遠雷やもう一仕事鍬を持つ』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ