俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

街中の日傘カラフル泳ぎ行く

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。いつもお世話になります。観光客でごった返すメインロードを見下ろしている景です。

最新の添削

「街中の日傘カラフル泳ぎ行く」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
拙句「翡翠や・・・」へのコメントありがとうございます。
えっと、翡翠は普段は単独行動をして縄張り意識が強い鳥です。それゆえに一羽を詠んだ句がほとんどなんです。その翡翠は伴侶に対しては餌(魚)を口移し(実際には嘴)で上げます。その微笑ましい姿を詠みました。このように説明が必要ということはやはり失敗した句かもしれませんね。おそらく表現力が足りなかったのでしょう。

揚句について再び
季重なりは気になりませんよ。流れの中で出てきた「泳ぎ」ですから。
良いシーンを切り取られたと思います。もう少しご自身の感性に自信をお持ちになられてもよろしいのではと思いますよ。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「街中の日傘カラフル泳ぎ行く」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃
「日傘」「泳ぐ」季語二つですね。
しかしながら、この句の「泳ぐ」は傘が泳ぐ擬人化の泳ぐなので季語の力が弱まりますね。もしかしたら、セーフの季重なりになるのかも知れません。✨🍵😌✨

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

時は過ぎ美人薄命今枯葉

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

人間の引力炬燵かもしれぬ

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

飛びしさりなほも啄む寒雀

作者名 内海七奏 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『街中の日傘カラフル泳ぎ行く』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ