俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

若き日のその肉体に衣替え

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

半袖、気分良いですね。
"あの" と最初はしましたが…

最新の添削

「若き日のその肉体に衣替え」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

こんにちは

御句拝読しました
これまた面白い句ですね
「その」とすることで「若き日」と「現在」とが察せられます(笑
私も若いころの肉体にもどりたいものです
このままいただきます

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「若き日のその肉体に衣替え」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

負乗様おはようございます。
若い時の強健な肉体に衣替えしたいという願望の句でしょうか?
『肉体に衣替え』という措辞が少々分かりにくいと思いました。
私も詠んでみます。

若き日の身体の記憶衣替え

あくまでも覚えていますよという句意です。
違いましたらすみません。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「若き日のその肉体に衣替え」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

負乗様 こんにちは
お世話になります。
御句
更衣の季語を願望で詠むのもありかもしれませんね。
年を取ると若い時のことを思いだします。
それでも年取ることも良いと思うこともあります。
このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「若き日のその肉体に衣替え」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

曼陀羅は密教で悟りを開く(修行)のために生まれた絵のことです。よく曼陀羅模様という言葉を耳にしますが。認知度の低い用語は要注意かも。

さて、御句ですが、できるだけ因果関係の言い回しを避ける意味で、
"衣替え若き日々にその肉体

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「若き日のその肉体に衣替え」の批評

回答者 松健四歩

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
半袖となり涼しくて気持ちは
良くなったのだが、腕の細さが
少し寂しくて、若い頃のあの筋肉隆々としていたことが懐かしいなぁと言うお気持ちでしょうか。全くもって同感です。

若き日の胸の厚きや更衣

胸もすっかり薄くなりました。
寂しいです。
よろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、松健四歩さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

スケッチの風景画にもマスクあり

作者名 そうり 回答数 : 8

投稿日時:

垂直に雨打つ朝つばくらめ

作者名 藤井茂 回答数 : 0

投稿日時:

夏野菜旨し夕立にて涼し

作者名 武照 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『若き日のその肉体に衣替え』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ