俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

かりうどに学びは多し梅雨の月

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季重なりですが、梅雨の月≫狩人との判断でありとしました。

最新の添削

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 慈雨

めでかや様、こんにちは。
拙句「補助輪を~」へのコメントをありがとうございました。
ご評価いただき嬉しいです☆「朝」の是非について皆様からコメントをいただき、とても勉強になります。

他の方へのコメントも拝読しました。
イトトンボ、お好きなのですね!私は歳時記をめくって興味を持ち、今回使ってみた次第ですが、とても惹かれています。好きな季語の一つになりました。
飛行能力は高いのですね。なるほど。
いつかめでかや様のイトトンボ句も拝見してみたいです♪

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

めでかや様こんにちは。
私も季重なりは場合によって容認するタイプです。
御句深いですね。
私も詠んでみました。

ハンターに学びの多し梅雨の月

よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

かりうどに学びは多いですか。

漢字のかりうどのことを言ってらしゃるとすると一言反です。

自身へのコメントの手段を遮断というか、仕組みの欠陥を悪用し入り込むのはウイルスのようなものです。俳句を詠む人の倫理を外しています。

コメントも半分以上は的をはずしております。

ご参考迄に。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

そうですね。
さびしけり、とか文法のまちがいとかはあったとしても、私もよくあることですし、俳句的指摘にズレはなくて納得できるものばかりでしたね。まあ私なんかよりはるかにはるかに先輩でしょうね。

目的はわかりませんでしたが、やり方の良し悪しについては是非があるでしょうけど。
まっすぐに俳句のトークをして、いろいろ語っても見たかったですが、何かに憤ってある感じでしたからね。
認めた方と認めない方ど対応も全然違いましたしね。
まあ、学びは多し、の「は」の含みはあるかもしれませんが、私もいろいろ学びました。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、お久しぶりです。
私も概ねけばさんの意見と同じです、別に自分の名前が出たからではありませんが…😓
やり方は正当性に欠けると思いますし、ここは意見のやり取りをするサイトなので堂々とご自分も投句されて相手の意見も受け入れるべきと思いました、一方通行をお望みならカルチャーの先生でもされたら如何かと…
ただ、コメントは7、8割賛同出来るものでした、かなり句歴も知識もある方と思いますし、私とは俳句に対する考え方が似ているのかもしれません。
ここは素人のサイトは当たり前で、それを揶揄するような言い方は如何かと思います!
めでかやさんもここに距離を置いてらっしゃるような…ある方のコメントで何かあったのかな~と案じていました。
またお待ちしておりますね~🙋

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは

御句拝読しました
季重なりについては今回は語順的にギリギリセーフかなぁという感触です
その他でいうと「学びは多し」に景が少ないところが気になったでしょうか
 省みる狩りの成果や雨後の月

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

めでやかさん、こんばんは🙂
お世話になります。

何か謎めいて、神秘的とすら感じられて、良いなと思いました。
なぜ「かりうど」と平仮名に…?
「梅雨の月」は、季重なりでも、良いと思いました。雲間から、くっきりと月が見える(春の朧月ではなく…)感じがして。
狩人からは、当然、"森"も想像出来ますね。
"学び"は、仕事上のノウハウですかね…
現実感が出ていて、良いと思いました。
暗い森の、青い世界を感じました。

また、宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「かりうどに学びは多し梅雨の月」の批評

回答者 松健四歩

句の評価:
★★★★★

めでかやさんこんにちは。
はじめまして、松健サンバをもじって松健四歩と言います。
はじめましてですが、以前よりお名前は存じております。
確か昆虫がお好きだったと思います。蜘蛛の句を読ませて頂いた記憶があります。
闇の狩人さんが褒めておられましたが、きっと努力家なんだと思います。
最近はめっきり投句が少なくなっておられますが、また楽しい句をご披露ください。
ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、松健四歩さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

シャキシャキと白菜はみつ句を捻る

作者名 よした 山月 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

馥郁と咲いて棘もつ秋薔薇

作者名 大浦美津子 回答数 : 2

投稿日時:

信楽の狸を照らす冬の月

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『かりうどに学びは多し梅雨の月』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ