俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

陽炎や揺れゆく友の遠き背ナ

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

またひとり友が鬼籍に入りました。

最新の添削

「陽炎や揺れゆく友の遠き背ナ」の批評

回答者 笙染

竜子様:

何時も有難うございます。
拙句へのコメント有難うございます。
30m以上の何本もの大樹が藤蔓に絡まれている姿は素晴らしいです。
提案句有難うございます。
まさにその通りです。目の前にその光景が浮かんできます。
   ’’青空に高くしだれる藤の花’’

宜しくお願い致します。

笙染

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「陽炎や揺れゆく友の遠き背ナ」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。
ご友人のご冥福をお祈りします。

御句
「や」で切らずにそのまま繋げていってもいいかと思いました。
・『陽炎へ友の背遠くなり行けり』

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や揺れゆく友の遠き背ナ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様おはようございます。
一読して内容が分かりました。
どこにも亡くなったという表現をされていないのに、ああそういうことなんだと分かる佳句だと思います。
ご友人のお悔やみ申し上げます。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や揺れゆく友の遠き背ナ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

つちやさんに1票です。揺れゆくのゆれるは季語に内包されているので冗長そのものです。

そもそも、消えゆく、去りゆく、流れゆく、立ち上る、等、等こういうワードは確かにすぐ浮かびリズムも整いそうなので飛びつき易いです。しかし、その時はぐっとこらえましょう。

ただ、そういう俳句もないとは言えませんが。

差し出がましいかとは思いますが敢えて。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

向かい合う食卓想いセロリ買ふ

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

棚機の冊に願うは世迷言

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

所在無き人まどろみて春の縁

作者名 いつき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『陽炎や揺れゆく友の遠き背ナ』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ