俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春雷の闇を叩きて窓の内

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨夜春雷で雹もふりました。

最新の添削

「春雷の闇を叩きて窓の内」の批評

回答者 あらちゃん

こま爺様こんにちは。
拙句『傘とじて』にコメント下さりありがとうございます。
お墨付きを頂けてほっとしております(笑)
御句、こま爺様らしい勢いがありますね。
春雷・闇・窓というキーワードが面白いと思います。
またのご投句楽しみにしております。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春雷の闇を叩きて窓の内」の批評

回答者 山口雀昭

句の評価:
★★★★★

こま爺様、お邪魔します。
そうですか、昨夜は雷と雹まで降りましたか。大変でしたね><

昨日の様子が明白にわかる一句に感激いたしました。「窓の内」が昨日のものすごさを全て物語っています。素晴らしい一句せすね~言う事ありません。

点数: 2

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

「春雷の闇を叩きて窓の内」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こま爺さんこんにちは。
いつもありがとうございます。
昨夜は凄かったですね。
飼い犬も恐がるほどでした。
こま爺さんにしては、珍しくやや平凡な着地になりましたね。

春雷や闇を叩けるあばれ馬

なんてどうですか?
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「春雷の闇を叩きて窓の内」の批評

回答者 みつかづ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。貴句、拝読しました。

う~ん、お上手。
光景がパッと浮かぶ上に、文語の「窓」の含みまで持たせられてるのは流石です。

文語体ですので、「窓」とあれば「もしかすると、窓に障子が張ってあるかもしれない」との読みも十分有り得ますし、更に「内」。もし障子窓であれば見えない外の描写ですが、季語と音の情報だけでありありと光景浮かびますし、敢えて「窓の内」と着地させる事で捨て石効果をさり気無くお出しになりながら、「外には出たくない程の」という天候の激しさまで立ち上がってきますし、何よりも季語が輝いて力強いですよね。
グッと刺さりました。

いやぁ、深みのある味わい。ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕さりの仲見世ぬけて十三夜

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

汗みづく禿の掲げしFreeHug

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

負傷して炎天の追加招集

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春雷の闇を叩きて窓の内』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ