俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

暇な日のモーツアルトを春のカフェ

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

のんびりな日

最新の添削

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、いつもお世話になります、春の雪に共感ありがとうございます🙇
ケントさんのコメントで知り調べたら、本当にバスケの選手だったみたいです!経験者として(高校と社会人で私も)嬉しかったです😅
竜子さんからのコメントを予想して
この御句で考えていました😓
やはり、暇な日が少し…
なおじいさんの提案句のニ句目と一緒でした!または、

・生演奏流るるカフェや春の昼

最近は生のピアノ演奏の所もあるかと…
モーツァルトは、ピアノ協奏曲第21番が春っぽくて大好きですね!
(誰も聞いた事ある曲です)
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。
祝福のコメントと「お隣は」の句への添削ありがとうございました。
お返事が遅れてすみません。

御句
モーツァルトと春のカフェの取り合わせはいいですね。ベートーヴェンだと合わないでしょうね。
「暇な日」という言葉に俳句の表現として少し引っかかったので、変えさせていただきます。

・『モーツァルト流るるカフェの遅日かな』

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様こんばんは。
御句雰囲気出ていますね。
上五を季語にして詠んでみました。

長閑さやモーツァルト聴く午後のカフェ

季語がモーツァルトに合っているか分かりませんが、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 やん

句の評価:
★★★★★

竜子様 今晩は✨
 骨折の句に、コメント有り難うございました。
 あたたけし、という季語は知りませんでした。
 湯船に浸かってほっとした気分が表現できますね。
 御句、休日に好きな音楽を聴きながらまったり過ごしている様子が目に浮かびますね🎵

点数: 1

添削のお礼として、やんさんの俳句の感想を書いてください >>

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子様。お世話をなっております。
できるだけ、変えないように、工夫しました。

▪徒然にモーツァルトを春のカフェ

また、宜しくお願いいたします🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

竜子様
いつもお世話になります。
提案句もありがとうございました。
やはり蜜柑と筋は納得のオリジナリティが必要でしょうか😅

御句拝読しました。
モーツァルトが春のカフェと合う思いました。
ゆったりと流れる時間を感じました。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様おはようございます。
拙句『啓蟄に』にコメント頂きありがとうございます。
季重なりを危惧されてのご意見だと思いますが、啓蟄が大きい季語ですので、さほど気にすることもないと判断しました。
(私は結構季重なりをする方ですが、季語の大小により気にしていません)
ご提案句素敵ですね。
特に中七が秀逸だと思いました。
いつもご意見ご感想ご提案ありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「暇な日のモーツアルトを春のカフェ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。いいですねー、春のカフェとモーツァルト。

ただ、郷里さんもおっしゃっていますが、「暇な日」がどうかと。

例えば春の日とか、春の昼という
季語には、天気が良くて、特に何もすることのないのんびりした一日(午後)というような意味があるように思います。

・春の日やカフェに流るるモーツァルト
・モーツァルト流るるカフェや春の昼

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初雀餌箱に入れるささにしき

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

近松忌車に残り恨み節

作者名 あっきい 回答数 : 1

投稿日時:

配給を待つ間の談義芋煮会

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『暇な日のモーツアルトを春のカフェ』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ