俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初雪や嬉しひ人と憂し人と

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題:初雪
誰かが既に詠んでいそうな句ですが、投句してみました。雪ってそんな感じかと。🙇

最新の添削

初雪やしんしん降って人惑う

回答者 翔子

いなだはまち様
いつも本当にお世話になっております。雪は降っている時はまだいいのだけれど、後になって道が凍ってすべったり、雪かきをしなくてはならないなど何かと面倒ですね💦それから提案句ですが、まだまだ精進が足りませんが、宜しくお願い致します😃

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初雪や嬉しひ人と憂し人と」の批評

回答者 04422

千日草です。いつも添削指導ありがとうございます。分かりませんが、嬉しの文語体ではここでは「ひ」を使う必要があるのでしょうか?嬉しきで良いのではないのでは?僕の判断は間違いばかりですが🙇 スタットレスタイヤ交換の時が来ました。厳しい盆地の本格的冬の始まりです。僕は憂ふ人間です。

点数: 2

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「初雪や嬉しひ人と憂し人と」の批評

回答者 塩豆

どうもです!
「嬉しひ人」という節に絞って私の知っているところを説明させてもらいます。

結論から言いますと、文語体における正しい表現は「嬉しき人」と「嬉しい人」の二つになります。また、「嬉しひ人」は誤りになります。
「嬉しき人」の「き」は、ク活用形容詞「嬉し」の連体形の活用語尾です。
そして「嬉しい人」の「い
」は活用語尾「き」がイ音便化したものになります。「古語 音便」などで検索すると詳しい事や他の音便についても調べられると思います。

ちょっと難しかったかもしれません。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

初雪や喜ぶ人に憂うひと

回答者 ひろせならありす

句の評価:
★★★★★

雪の日の悲喜こもごも 面白い題材だと思いました。
しかしながら私もやはり
うれしひ  のひ が気になりました。

嬉しい 憂し の対比もピッタリこないので少し変えてみましたがいかがでしょう。

指摘事項: 新旧仮名遣いの混用

点数: 2

添削のお礼として、ひろせならありすさんの俳句の感想を書いてください >>

「初雪や嬉しひ人と憂し人と」の批評

回答者 ハオニー

類想の心配は分かりますが、活用の間違いが気になります
「い」を「ひ」と表記することで、歴史的仮名遣いにしているのだとしたら間違っています

おそらく、よく調べれば文法的な正解は分かると思います

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

らずせず来ず不孝も愛し立待月

作者名 小西晴菜 回答数 : 3

投稿日時:

諦めず夢を育てて風薫る

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

小夜更けて鳴り止まぬ音や秋めきぬ

作者名 コウ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初雪や嬉しひ人と憂し人と』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ