俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

電線のドレミファソラシド寒雀

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

電線が、五線譜に見えました。
中八ですが。

最新の添削

「電線のドレミファソラシド寒雀」の批評

回答者 ちゃあき

めいさん、おはようございます。
チキンラーメンの拙句にご意見ありがとうございました。
商品名を出さずにチキンラーメンだと分るよう工夫したつもりですが
届かなかったみたいですね。 (^^ゞ

表現方法としては面白いなと思います。ドレミファソラシドなので全部で八羽の寒雀が見えてきます。 電線に... の方が個人的にはいいかもです。
類想、類句を怖れることはありません。と岸本葉子さんの本に書いてありました。
どんどん作っていくうちにその人ならではの新しい句が出て来るそうですので、頑張ってください。 

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「電線のドレミファソラシド寒雀」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

めいさま
拙句にコメントありがとうございます。励みになります!

御句
なるほど、音階ですね!
雀が音符🎶

チュンチュンと雀の歌が聞こえてきそうです!

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「電線のドレミファソラシド寒雀」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

めいさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

御句について2点ほど感想を。
まず1点目は中八について。
できることなら避けたいと思うなら、
べつに、ドレミファソラシドをすべて入れなくても
良いのではないでしょうか?。
例えば、ドレミファソソソでも十分に伝わるし
雀はそんなに綺麗に並んでいないのでリアリティも
増すかも知れません。

2点目はめいさんも俳ポを覗いているようなので、
書かせていただきますが、ある程度、評価してもらうことを
意識するのであれば、電線を五線譜に例えるのは、共感が得られる
一方で、類想(あるある)句になってしまうように思います。

実は俳ポでめいさんを検索してみたのですが、見つかりませんでした。
他にもめいさんが多かったからかも知れませんが、一緒に参加出来たら
なぁなんて思っております。
では、今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「電線のドレミファソラシド寒雀」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

めいさん、こんばんは🙂
お世話になります。

電線に雀が止まっているのを、五線譜と音符に見立てるのは、多分、類想的とは言えるでしょうね…😔
でも、明るくて楽しい句だと思いました✨
中八はありますけど、類想だろうが、良いと思います。
まあ、類想句というのは、絵画で言えば、ゴッホ、ルノアール、シャガール…みたいなもんですかね…

宜しくお願いします😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「電線のドレミファソラシド寒雀」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

めい様
可愛らしいですね、音符みたいですものね。それから添削ありがとうございます。スイパラはたぶん新宿にもあるので、いろいろな所にあると思います。めい様の苺も、あんこも、抹茶もと、欲張り(ごめんなさい🙇💦私もそうですので、いや私のほうが、もっとかも💦)なところが、なんとも可愛らしい。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「電線のドレミファソラシド寒雀」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

いつも大変お世話になっております。アイディアが素晴らしく可愛らしい句ですね。この発想力、尊敬します。これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

プルトニウムわが詩多産の夜長来よ

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

花々の色は錦の御所車

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

棘のない山椒の花露清し

作者名 幸福来々 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『電線のドレミファソラシド寒雀』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ