俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

欄干につがいの鳩の日向ぼこ

作者 水谷  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

二羽の鳩がぴったり寄りそって 日向ぼっこしてました 眼を閉じてたので 昼寝かも

最新の添削

「欄干につがいの鳩の日向ぼこ」の批評

回答者 葉月庵郁斗

霜の朝句コメントありがとうございました
提案句の中七はすごく良いと思いました。
御句げばげば様のおっしゃっとおり切れが欲しいかな?
欄干「に」「の」の助詞の使い方に若干の説明
はあると思いましたが
提案句思い浮かばず
良い句です!の一言です
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「欄干につがいの鳩の日向ぼこ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇お世話になります。
よい句だと思います。
ただ、以下二点。
①句に切れが欲しい。→中7や切りの型
②「欄干に」か「欄干の」か。
さて、
まず①から、
欄干につがいの鳩や日向ぼこ
で、【私の主観では】欄干に、鳩がいることに感嘆しているような気がしています。
「欄干の」が良いと思います。
・欄干のつがいの鳩や日向ぼこ
よろしくお願いします。
ps.余談ですが、水谷さんは、何故俳句を続けようと思っておられるのですか。愚問ですが、よろしければ。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「欄干につがいの鳩の日向ぼこ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

できていますね!川がきらきらしてます。切れがほしい気もしますが、鳩の日向ぼこなんですよね。
このままいただきます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「欄干につがいの鳩の日向ぼこ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

水谷さん、こんばんは🙂

「欄干」となると河川の橋ですかね…
私はここ数年、いつも部屋のベランダで、そんな光景を眺めていますよ…😀
ぼんやりしてるだけでなく、ちゅちゅっと"愛を交わし"たり、喧嘩したり、羽音がうるさいんです。
卵を生んで、プランターの中で温めていますね。(しかし、鳩の卵、人間は食べられるんですかね…いよいよ飢えたらお世話になろうかと…笑)
まあ、"平和の象徴"ですから、無下にはできません😐
鳩にも、"つがい"があるんですかね…
動物生態学的にみて、どうなんでしょう…
"つがい"は、夫婦なんですかね…

いろいろ考えさせられる句です。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「欄干につがいの鳩の日向ぼこ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

水谷様 おはようございます。
お世話になります。
勉強のために提案句を
欄干の二羽のきじばと日向ぼこ
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「欄干につがいの鳩の日向ぼこ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは🌞
私へのコメントありがとうございます。
「愚問」、、
ここは、句自体の良し悪しを検討する所。
個人の俳句する動機まで、立ち入るべきではありませんでした。 
ホント「愚問」でした。
何かしら文面から、俳句を中断あるいは辞めるような気配を感じましたが、、。
そのような事なきようお願いいたします。
私のコメントが引き金になったとしたら、私としても心苦しくあります。
何卒、宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

波頭千切れて白き春疾風

作者名 山口雀昭 回答数 : 1

投稿日時:

二風谷の半纏羽織る薫風裡

作者名 あらちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

都心人行き交うなかの雨蛙

作者名 えのも 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『欄干につがいの鳩の日向ぼこ』 作者: 水谷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ