俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春読書見えないものを見る夜更け

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

星の王子様の本を読みました。肝心なことは目では見えないというこの本に出て来るきつねの言葉。人それぞれに響くであろう言葉の宝庫の星の王子様、いろいろ心に刺さるものもある。自分だけにわかる心を覗いた気のするような…。この本をこれからも大切にしてゆきたい。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春読書見えないものを見る夜更け」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

中七下五「見えないものを見る夜更け」ここは詩的でいいですね。
こういうところのセンスはすごいと思います。

それに対して上五「春読書」が説明的すぎるようです。
「読書した」から「見えないものが見えた」という説明も気になります。
中七下五を生かすならば、句意と離れますがいっそ「読書」という説明を詰め込むのをやめて、季語俳句を生かす方向でどうでしょうか。

・春塵や見えないものを見る夜更け
・春の闇見えないものを見るやうな

あるいは無季にしてちょっと強い名詞を置きます。
・星の王子は見えないものを見る夜更け

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

そうせよと言うから向日葵になった

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

ゆりあげる骸も命卯波かな

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

桔梗咲き何時まで続く猛暑かな

作者名 秋恵 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春読書見えないものを見る夜更け』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ