俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前の投句で予告していたとおり、俳号を変えました。
つちや海郷改め土屋郷里(きょうり)です。
今月末結果発表の俳句ポスト及び来月10日結果発表の俳句生活では、つちや海郷となっていますが、現在募集中のものからこの俳号になります。
気が変わりやすい性格なので、正岡子規のように変えていくかもしれませんが、よろしくお願いします。

さて、こちらの句は熱い芋煮を眼鏡を曇らせながらハフハフと食べる場面を詠んでみました。
芋煮やおでんなど熱い食べ物を食べるときの表現としてはありがちかも。
上五は素直に「芋煮会」でもよかったでしょうか。

最新の添削

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 こま爺

こんにちは。

眼鏡曇らせつつは発想がいいですね。確かにあるあるです。食うのリフレインですね。
せっかくですのでちょっと表現を奇抜にしてはと。
”芋煮食う曇る眼鏡の影も食う”

よろしく。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

土屋郷里さん、こんにちは。
新しいお名前、なかなかいいと思いますよ。
さて御句拝読しました。
「食う」と「食らう」の繰り返しの面白さですね。
これは俳句においては効果があるのだろうと思います。
ただ、十七音しかない俳句では、動詞はできれば少なくしたい。なくてもいいので、あっても一つだけに、という意見もあると思います。

それからしますと、同じ意味の動詞が繰り返されるのはいかがなものか。その分、ほかの要素を入れたほうがいいのではないか?

そう考えて、私は次のように考えました。

・芋煮食う眼鏡曇らせガツガツと

「ハフハフ」も良かったのですが、先を越されたので(笑)。

美味しいものだから、熱くてメガネが曇るのも気にしないで、勢いよく食べる様が感じられると思います。

…と、ここまで書いて気がつきました!

郷里さんが下五のほうの動詞は「食う」ではなくて「食らう」としたのは、要するに、「ガツガツ食う」という意味を込めたかたからなのか?
最初のうちは、「何だこれ?美味しいのか?う、熱いな」とかこわごわと口に運んでいたのが、そのうち、はまってしまってガツガツと食らう。ほかの人から「メガネが曇ってるよ!」とか笑われても気にしない。

そんな光景ですね。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様
お久しぶりです、お元気ですか?健康一番、体調管理気を付けてくださいね。芋煮会、一度も行った事がありませんが、眼鏡を曇らせて食べるのはした事があります。
それから郷里様は、若い女性ではなく男性だったのですね。私は適性検査は簡単、もう薬局のフロアアテンダントになれたも同然と思っていました、馬鹿な私😭🙏💦もし、私が戻ったら、変わらずに添削してくださいね。郷里様のいろいろな所での活躍を願っていますね。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇お世話になります。
さて、御句。
上で「食う」としたら、着地も「食う」とした方が良いと思います。
・芋煮食う眼鏡曇らせながら食う
よろしくお願いします。
ps.少し前、女性を前提としたコメント、ご容赦を。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様
コメント有り難うございます。
押しくら饅頭が季語とは思いませんでした。
歳時記を捜しても見つからず、で
 (~。~;)?

芋煮はほんとに有名ですものね、
里芋、大好きでーす!
夢中で食べる様子が
よく出ている句だと思います!
食うが重複しているのが
少し気になりました。
又、よろしくお願いしまーす!!

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様 おはようございます。
お世話になります。
メガネを曇らせる事ありますね。私はお蕎麦など茹でて鍋に移す時めがねを外します。でも食べる時はそうはいきませんね。
提案句です。コメントのハフハフをいれてみました。
芋煮食ふハフハフめがね曇りたり
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

土屋郷里さん、こんばんは。
まずは、新俳号おめでとうございます。とても素敵だと思います。そしてわざわざコメントいただき恐れ入ります。
拙句に付きましては、全く卓鐘さんの提案句がすべてです。
こちらこそ、今後共よろしくお願いいたします。
あっ、貴句、私もメガネを掛けておりますので、すごく共感です。がっついて食べている感じが伝わりました。
最後に、性別の事は正直びっくりしましたです(汗)。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

土屋郷里さん、こんにちは。
再訪です。
拙句「肉は牛じゃなきゃ豚汁芋煮会」へのコメント有難うございました。
前句のことで「老夫婦と旅人」の例え話をしたくて、ちょっと投句を焦ってしまいました。
この投句の意味は、「牛肉でなかったら、芋煮はただの豚汁じゃないか!」というもので、詩も何もありません。
郷里さんは最初、「豚肉では?」と思ったのですよね。「牛肉でなければ豚肉」、これはごもっともです。
でも、「牛肉がなければ豚肉で豚汁を作ろう!」という句意ではないことはお分かりいただけたと思います。
いずれにしても、大した句ではありませんでした。出来るだけ早くに次を投稿します。その折にはよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様 おはようございます。
お世話になります。
拙句ラジオのコメントありがとうございます。
確かに芋煮会の臨調感はなかったですね。
ご提案勉強になりました。
ありがとうございます。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様 再訪です。
拙句のんべいのコメントありがとうございました。
呑んべえでした。それと漢字の方がいいですね。
ご提案の句も勉強なります。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

姨捨の眼下に光る春田かな

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

日が変わり時計を照らす霜夜かな

作者名 かみもと 回答数 : 3

投稿日時:

菜の花の川土手長く咲き始め

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『芋煮食う眼鏡曇らせつつ食らう』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ