俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

遠雷の音しずか羊は眠る

作者 あかね  投稿日

要望:褒めてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

知り合いのモンゴルの写真を見て、闇夜の遠雷が綺麗美しくで詠みたくなりました。
周辺は豪雨だったそうですが、逆に写真からは静謐な空気感を感じたのでこのようにしました。

完全素人です。いきなり破調ですみません。。
お手柔らかにお願いします。

最新の添削

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。
再訪です。
一年前のご投句とは全く気がつかずに、最新のものと思ってコメントしました!
慈雨さんのコメントで気がつきました。もちろん、この道場は、誰のでも、いつの句でもコメントしていいのですけどね。
以上です。よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

遠雷が静謐に感じる。いい感覚をお持ちだと思います。
この内容だとやはり、リズムを整えたくなりました。

「しずか」といえば普通は音のことです。二重の説明になるので「音」は省略してみます。
あるいは、わざわざ「しずか」と言わずに静謐を感じさせたいところでもあります。

・遠雷はしづか羊の眠る夜
・遠雷やひつじは眠り続けたる

点数: 4

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

あかね様、初めまして。

羊がそんなに身近にいる環境なのかな、とコメントを読んだら、モンゴルの写真ですか…
こういう破調は私もよくやるのですが、(ただ17音に収めるためだけに…)
その是非は、未だに良く認識していません😅
御句は、詩が感じられて、好きですね。
「羊は眠る」が、(意図したかどうかはともかく)、ミステリアスですね。
これは俳句ではない、と言う人もいそうなので、自由律として読むべきですかね。
こうした"詩"を、批評する力量が私にはありませんが、何か良いなと思いました。

また宜しくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あかね様 おはようございます。
初めましてよろしくお願いします。
モンゴルの草原と雷の取り合わせ佳いと思います。
提案だけを
なおじい様と似ているのですが、一字変えて
遠雷や羊は眠る大草原
羊を強調してみました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 swingo

句の評価:
★★★★★

読んだ瞬間夜風の冷たさ、夜の雨の不快じゃない寂しさの様な空気感を感じました。
遠雷の音の激しさがより静けさを引き立て、
眠るひつじに安らぎを覚えます。
散々期待させて最後断るような魅力的でずるい女の子の様な句です。

点数: 0

添削のお礼として、swingoさんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

あかねさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。モンゴルですか。行ったことはありませんが、広い草原が広がっていそうですね。

御句、季語の「遠雷」は、基本的に静かなものだと思います。遠いのですから。もちろん、音はしていますよ。無音ではない。でも、音がしていても静かであるという感覚は、俳句にお詠みになるくらいですからおわかりですよね。

・遠雷や眠り続ける羊たち
・遠雷や羊の眠る大草原

お手柔らかにとのことですので、破調については何も申しません。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

はじめまして。

良いですね。景観たっぷり。このままいただきたいところですが、ひねくれジジイのこだわりを少々。

お伝えしたいのは俳句を推敲するときに引き算と足し算について。

まずは引き算です。
遠雷ですので音はいらない、羊が眠るのであれば静けもカット。

次に足し算です。
余った字数で「広野」を入れます。
"遠雷に羊の眠る広野かな

初心者の方がここまで詠まれとはとの感想です。よろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠雷の音しずか羊は眠る」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

こんにちは、はじめまして。
こちらの句に突然たくさんコメントが…昨年8月の投稿句なので、ご本人様が今も見てくれているといいのですが。

遠雷と眠る羊の取り合わせ、とても佳い句だと思いました。
機会があればまたぜひご投句ください☆

点数: 0

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

老いざまの不定愁訴や大根炊く

作者名 すがりとおる 回答数 : 1

投稿日時:

雲間より現る鬱金色の月

作者名 もんこ 回答数 : 4

投稿日時:

今年またルーティンの夜大晦日

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『遠雷の音しずか羊は眠る』 作者: あかね
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ