俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「トマトに砂糖かける人」にはたくさんのコメント有難うございました。
途中で他の方へのコメントに書きましたように、そうする人を否定する気持ちなど全くありません。トマトを例にして、世の中には色々な趣味嗜好の人がいるという(そんな大それたことではないけど)、そんな気持ちでした。
本句はお題で。この季節、水の事故が増えていますね。特に川の事故は痛々しい。私は小さい頃よく田舎の川で遊びましたが、怖い体験もしました。でも思い出に残っているのは、川の浅瀬で冷やしていた西瓜です。流れてしまわないように石で囲んだりして。陽の光にキラキラしていて、後で割って食べるのを楽しみにしていたことを思い出します。
どういう状況かわかっていただこうと入れた上五の「みな遊ぶ」が説明的かなと不安です。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、案外早いご帰還嬉しいで~す😆早速添削ありがとうございます。
最初、自信無かったのですが、皆様が褒めて下さるので、案外良かったかな~と思っていましたが…😓
そうですね!無言と言って無言を説明している、流石なおじいさんです!前に投句した
「たんぽぽの踏まれてもなお踏まれても」
(初めてイサクさんに褒められました)
のパターンですね✴
勉強になりました、これからもよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
私の戻る戻らないは置いといて、なおじい様のコメントを知らずに久々に書きこんでました。コウ様のコメントで気づきました。まさかの当日とは。

このところ頑張りすぎていたなおじい様として、ご本人何らかの区切りをつけたい気持ちはあるのだと思います。ひとまずご休憩ということで。
こちらのサイトは旅に出るとか戻るとかあまり深く考えずに出入りすればよいかと思います。私もそうします。がんばりすぎると疲れちゃいますからね。

で、いつもながらのコメントに参ります。
上五を説明のために置いた、とコメントにありますが、やはり上五に説明感が強いと思いました。まずは「みな」だけでも省略してみたい気がします。

・遊びたる川の浅瀬の西瓜かな

「みな」まで言わなくても、遊んでいる川に西瓜があれば、複数人で遊んでいそうな気がします。また「西瓜が遊んでいるかのように浮いている」という意図していない擬人の風景も出るかもです。

で、次の段として、
◆「浅瀬」と「川」と情報がかぶっているので、どちらか省略したいかも?
◆このままで「西瓜」が主たる季語なのはわかりますが、「川遊び」という夏の季語感のある言葉をどこまで払拭するか?このままいくのか?

とかですかね。
たとえば他の風景を足して

・三家族来たりて川に西瓜浮き
・持ち寄りて川に西瓜の五個浮きぬ

他にもいろいろできそうです。

点数: 5

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、おはようございます。
いつもお世話になっております。うちの祖母ちゃんもトマトに砂糖かけてましたよ。
それも皮をむいたやつに。

御句、私の場合は海が近かったので都会からの海水浴客は海の中(脛に埋めて)
に西瓜を冷やしていましたね。地元の人はわざわざ海まで西瓜を持っていきません。
・砂浜に埋めし西瓜は流れけり
流れた西瓜はクロダイが食べたりするんですよ。西瓜でクロダイを釣る釣り方も
あるくらいです。
では今後ともよろしくお願い致します。

点数: 3

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは!
お世話になっております。
拙句の西瓜のコメントありがとうございます。
尻をたたくの解釈面白く拝見しました。
叩いて分かる訳でなくなんとなく叩いてみたいということでした。
御句
川の涼しい風が吹いている風景が見えますね。
勉強のために提案させてください。
川に子ら遊ぶ浅瀬の西瓜かな
上手くありませんでした。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

なおじい様
いつもコメントを
有り難うございます!
まだろくな句しか出来ない私が言うのも生意気ですが
やはり、上五の‘みな遊ぶ’が
頼りない気がしています。

あっ!そうそう
角川の俳句歳時記(秋)が
手元に届きマシタ~~🎵
まだざっと読んだだけですが、、
夏井先生季語手帳も
購入予定でーす!!
これからも添削
よろしくお願いでーーす。
 m(__)m

点数: 2

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

なおじい様
とっても丁寧なコメントを
有り難うございます!!

確かに仰る通りでーす。
鈴蘭の実とは句の中には
私はひと言も
書いて無いですものね!
ご存じのように
花の事には少々詳しくて
鈴蘭の色変わりと言えば
当然実のこととの思い込みです。
写真を見ながら俳句を考えているので、完全な片手落ちですネ~😅
やはり今回も失敗でしたか、
 『残念!!』笑🎵

‘‘夏井先生季語手帳’’で
もっと勉強したいです。
これからもご指導下さいね<(_ _)>

点数: 2

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 とんとんのんのん

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、

小生の初めての句に、コメントいただき恐縮です。騒いでいる人達とそれを静かに見守っている西瓜が対照的で、読み込むほど実感がわく素晴らしい句と思いました。

これからもよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、とんとんのんのんさんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なお爺様

すみません🙏 
おかえさき様へのコメントを拝見しました。
また、しばらくお休みされるとか
それこそ、右も左も分からない私をご指導頂き永遠に私の師匠のなお爺様です。
お忙しい時はお休みされて
なお爺様、イサク様のお帰りをお待ちしたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも温かいコメントありがとうございます💫

なおじいさん、イサクさんの添削が再開されてます!

御句。こんなのはいかがですか?
かしましき川の浅瀬の西瓜かな

川が必要か悩みましたが、海も浅瀬といいますしね。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは・・・ショックで、何とコメントしようと考えていました!
確かに、イサクさんやけばさんがたまにしか登場されなくて…なおじいさんが責任を感じて頑張り過ぎていらっしゃったのでは?と危惧しておりました。
私を始め、皆さんがなおじいさんの
人を傷つけない、ウィットに富んだ
コメントを楽しみにしているのは事実だと思います!でも縛り付ける訳にはいきませんですし…😢
まだ、お仕事もされてるようで、毎日これだけの方に丁寧にコメントされていては、ご自分の時間も取られないのでは…
また、道場も随分新しい方も増えて雰囲気も変わりました、諸行無常ですね~
暫く、遅い夏休みを取られて鋭気をやしなって下さい!たまには覗いて下さいね~✴
返句として
「新しき船にもベテランの水夫」

最後になって、ごめんなさい(>_<)
御句ですが、昔の子供会で河原へ行った事を思い出しました、イサクさんと似ているかもですが…
「子供会川の浅瀬の西瓜かな」

遊んだ後に西瓜割りする景が浮かぶでしょうか?
最後の最後にお願いが…今日、明日にも投句を兼ねて、報告がありますので、それだけは見て下さると嬉しいです😄
では、暫くの間ご機嫌よう、お元気で🙋

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ハロウィーンカボチャだらけの街の灯や

作者名 森本可南 回答数 : 4

投稿日時:

梅咲きぬ俳句の日々の一句かな

作者名 笙染 回答数 : 7

投稿日時:

閼伽桶に焼印押され霜の朝

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『みな遊ぶ川の浅瀬の西瓜かな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ