俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

送り火や空に瞬く一等星

作者 気まぐれ亭  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

取り合わせに挑戦です
句意なしでよろしくお願いします

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「送り火や空に瞬く一等星」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。取り合わせ、しかと受け止めました!
中七をまだやれます!一等星なのだから空は不要ですし、瞬くも省けます。
中七で何をやりましょう。何か要素を足しますか?

送り火や石狩岳の一等星
 近景遠景を強調して固有名詞で郷の感じを出してみる。

送り火に一番星の生まれけり
 夕方によくやる送り火。送り火をやったから星が出たわけじゃないけど、嘘の因果でつないで詩を出してみる。

送り火や一等星は影を持つ
 ずらして描写してみる。一等星は一番輝く星。なのに、影や闇があるという真理を送り火という季語とぶつけてみる。

いろいれやってみました。まずは、説明や重複を省いて、貴重な残りの音数で何をやれるか。二物取り合わせは可能性がめちゃ広がります!ぜひがんがんやってみましょ!

点数: 4

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「送り火や空に瞬く一等星」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さん、こんにちは。
蜻蛉の羽の拙句に共感していただきありがとうございました。

御句。中七は他の方と同じく推敲の余地があるとおもいますので、提案句だけ置かせていただきます。
・送 り 火 の あ と の 静 け さ 星一つ
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「送り火や空に瞬く一等星」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

げばげばさんのコメントもあわせ、御句についての感想を述べさせて頂きます。
まず星を詠むわけですので空は省けます。
次に瞬くについて、それが一等星にかかる言葉であれば省けます。ここまではげばげばさんと同じ意見ですが、瞬くのは送り火だとするのはいかがでしょうか。

主題を一等星にし送り火を副題にします。
”送り火の彼方に瞬く一等星”

長々と失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「送り火や空に瞬く一等星」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

お早うございます。
送り火と一等星、いいですね。
星ですので、空、瞬く が平凡かと。
送り火や炎のよふな一等星
これも、あまりいいとは言えませんね。
失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「送り火や空に瞬く一等星」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭様
昨日は、失礼致しました。すみません。星に帰っていったのでしょうか?迎えられて、送られて、ご先祖様も満足していることでしょう。人は亡くなると、星になるのでしょうか?
それから添削をありがとうございます。私はあまり(とても?💦)頭脳明晰とは言えません。感覚で添削をしています、お許しください🙏💦

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

した事を少し離れて考える

作者名 翔子 回答数 : 4

投稿日時:

亡き母の珈琲かをる春の夢

作者名 卓鐘 回答数 : 4

投稿日時:

鍋奉行の絶叫白菜にいつく虫

作者名 武照 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『送り火や空に瞬く一等星』 作者: 気まぐれ亭
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ