俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

そこかしこ電子音鳴る残暑かな

作者 おかえさき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆さんの秀句に圧倒される今日この頃です!
この前何方かが、そこかしこをコメント欄に…拝借させて頂きまして、
フェーン現象で日本一の暑さで有名になりました😥
エアコン、扇風機のリモコン、冷蔵庫の開け閉め、火を使いたくないのでレンジ料理…暑さボケで今のピッは?なんて思ったり…そのうち頭の回線もピッって切れたりして😅

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
残暑と電子音、とても素敵な取り合わせだと思います。残暑だけでもイラッとくるのに、あっちこっちでピッは余計に暑く感じます。
電子音といわず、ピッの音を使ってはいかがですか。
そこかしこピッピと鳴りし残暑かな
読手が、何の音だろうと思ってくれると思います。
残暑厳しき折、リハビリ頑張って下さい。よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

オノマトペの さきさん、こんばんは。
こういう句、好きです。目の付け所がいいですね。
残暑かな・・・が効いていると思います。このままでも良くできてるんじゃないでしょうか。素直ですんなり入って来ました。
煩わしそうにしている作者の姿も垣間見えるようです。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

おかえさん、その後の御具合は如何ですか?。
こう暑いと少し外でも歩きましょうか、なんて気持ちにはなれませんよね。

さて、御句。
最初は、そこかしこで電子音が鳴るのは、今の季節でなくてもいいじゃない?。
と思いました。
そのあとケントさんのコメントを読んで『残暑だけでもイラッとくるのに』
で少しばかり納得。
ならばケントさんの『ピッ』を借用して、もっと鬱陶しくしてみました。
・そこかしこピィピィピィ・ピィピィピィの残暑かな
ピッで音だと分かると思うのでなるも省略しちゃいました。

それでは、まだまだ暑い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、こんにちは。
御句拝読しました。
面白い句ですね!確かに最近の家電は電子音で注意してくれるので、開けっ放しとか、消し忘れとかがなくなり有難いですが、その分、人間の注意力が退化しているかも?
電子音は一年中鳴っているしこの季節に増えるわけではないけれど、残暑だから気になるのですね。上手いなあ。

御句、私も電子音はちょっと固いかなと。ケントさんがピッピッではと提案しておられますね。私も賛成です。なんといっても「オノマトペのさき」さんではないですか(笑)?

・そこかしこピッピッと鳴る残暑かな

読み手によっては、交通整理の警察官やプールの監視員とかを思い浮かべるかもしれません。残暑って、外のイメージありますからね(笑)!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。よくわかります!残暑だからこそわずらわしさも感じますよね、あの無機質な音。できている句だと思います!

音に対して鳴るが必要か、という推敲は念のため置いておきます。
たとえば、
そこかしこ◯◯◯残暑の電子音
という形もあります。

そこかしこ刺さる残暑の電子音
そこかしこ走る残暑の電子音
そこかしこ飛べる残暑の電子音

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんにちは

初読は外だと思って、駅のホームとか雑踏にいて携帯の音が鳴ったシーンかなと思いました。
どちらにしても、暑さとイライラは取り合わせが良いですね。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます!
はい、僕も秋桜をコスモスと読ませる句はつくりません。作者はコスモスと読ませていると言っただけですね。あの句が字余りなはずはないので。
字余りの指摘ではなく、表記の問題の議論ならわかります。(僕は自分はやらないけど、作者が好きにすればよい派)

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

おかえさん、お礼のコメント遅れて申し訳ありません。
コスモスの影が映るのは当たり前でしたね。推敲不足でした。

句意はもうじき定年、その後の生活は両親の介護は?。
我が行き先には色々と不安(影)が映っております。
でも真っ黒な影でなく、うっすらと映る秋桜の影。
何とかなるさと言う心境を表してみました。

今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「そこかしこ電子音鳴る残暑かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、こんにちは。
暑い日が続いていますがお変わりありませんか。

さて私、また少し旅に出ることにしました。
こんなこと、何も言わずにいなくなればいいのにとも思いましたが、おかえさんにだけはお伝えしておかないと、またご心配をおかけするかもと思いまして。おかえさんには感謝です。

卓鐘さん、げばさん、ちゃあきさん、負乗さん、海郷さん、郁斗さん、あつこさんそして優子さんにはご挨拶したかったけど、ここでお伝えするのをお許しください。また、コウさんには、全力でフォローするとか言ったそばからごめんなさいね。もんなさん、里衣さん、応援してます!

たまに道場覗かせていただき、イサクさんが戻ってこられたら私もまた舞い戻ります!それまで皆さん、ごきげんよう!

・新しき船には新しき水夫(無季句)

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花びらの帆を上げ揺れる桜かな

作者名 春野ぷりん 回答数 : 3

投稿日時:

からつぽのペットボトルや春の水

作者名 ケント 回答数 : 2

投稿日時:

長き夜や命の音を聞いている

作者名 もんこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『そこかしこ電子音鳴る残暑かな』 作者: おかえさき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ