俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

狛犬の古本市よ夕涼み

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

岸和田城横の神社では境内で古本市。いつもは暑い境内も、市が並ぶとなぜか涼しくてラムネ飲みながら長居します。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 ちゃあき

こんにちは。げばげばさん、秋刀魚の句へご意見ありがとうございました。
なおじいさんの秋刀魚の句は不勉強の為に存じ上げませんでしたが、ほんとに味わいのある句ですね。
僕の句だとご近所から分けてもらったようにも読めますね。悩ませてしまってすみません。
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは。
何だか色いろとあって道場の雰囲気も変わったような気がしますが、ネット上の交流の場なので寂しい気もしますが仕方ありません。
御句。「よ」と呼びかけの切れ字を使うのでしたら狛犬のあとの方がいいような気がしました。
・狛 犬 よ 古 本 市 の 夕 涼 み
台風7号が心配ですが、無事に通過して行ってくれますように。

点数: 5

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。久々に俳句助詞研究員の卓鐘です。
「の」「よ」がいいですね。

「の」はかなり汎用性が高く、この場ではたまたまそこにいるともとれるし、そういう名前の古本市ともとれる。小さい小物として各店にあるかもしれない。いずれにしても(準)主役たる古本市を邪魔しない形でそっとある。

「や」でなく「よ」がいいですね。明確な答えがあるわけではないですが、一つの解釈として
「や」は感動や切れの効果が強い。かなり大掛かりな大きな古本市を思います。古本市の全体の景がみえる景。
「よ」は、対象に心をそっと寄せてるイメージ。しみじみと味わっている感じ。古本市全体というよりもそこの中にいて、あーあなんかいいなぁ。という印象。そしてそんななかの夕涼みですね。

このままいただきます。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
古本市で夕涼みとは、なんとも言えない味がありますね。
句としても素敵です。
狛犬については、場所を暗示しているだけなのでなくてもいいかなと思いました。
夕涼み古本市の薄明かり
夕涼みなので、明かりを付けてみました。
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
げばげは様

狛犬のとすると狛犬が主催者みたいな文脈になりますが、動作を入れたらどうでしょうか。

狛犬が番の古本夕涼み

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

細かいことについて質問です。この場合きれ字「よ」は「や」とは意味が違うのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

げばさん、こんにちは。
御句拝読しました。
大阪勤務時代、岸和田は担当地域でしたので月に一回ですが訪問していました。貝塚から熊取、泉南まで。
お堀、石垣が懐かしいです。

御句、「狛犬の古本市」で、神社とかで開かれている古本市だとわかりますね。当地の古本市は駅前か学生街ですけど。
古本市で夕涼みというところに、作者の一定の立場・身分とかが推し量れて好きな句です。

このままいただくと悔しいので(笑)、一応提案句というか私なりの読み替えを置かせていただきます。

・古本市こま犬と見る夕涼み

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

丁寧なご説明に感じいる次第です。小生ごときには容易には知り得ない貴重な情報です。勉強になりました。

ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばさん、こんにちは。
コメント遅れました。いや、遅れて良かった。
みなさん『の』『や』の使い方で色々な感想を述べられておりますぬか。これが、げばさんの狙いだったのかも。
私は『の』で「狛犬の古本市」と呼ばれる有名な市があるのかと思って調べてしまいました。しかし、ない。それならば『の』の使用は無しかなぁと思いました。
次に『よ』。呼びかけているように取りました。すると、げばさんと古本市との間には若干の距離がある様に感じました。
距離は物理的だけでなく時間かも知れません。
するとコメントの内容とは違ってくるのかなぁ?。
以上、個人的な感想を思いつくまま書かせて頂きました。なにかの参考になれば幸いです。
参考にならなかったらスルーして下さいね。
では今後とも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

夏山へのコメントありがとうございました

俳句は詠む時期があったりなかったりで、本を読んでの通算3か月ほどの初心者です
鑑賞力も乏しくすっとぼけたコメントばかりですが、今後ともよろしくお願いします
今回はお礼まで

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
おはようございます。
トマトのコメントありがとうございます。
無人店なら売られるは当たり前でした。勉強になります。
ご提案の句も違う視点を勉強させて頂きありがとうございます。
御句皆様のコメント読ませていただき勉強になりました。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

母の日の子の作りたるカレーかな

作者名 腹井壮 回答数 : 5

投稿日時:

夏山路笹に弥立ちて鈴握る

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

熱帯魚泳ぐ姿は踊るよう

作者名 福田 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『狛犬の古本市よ夕涼み』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ