俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お盆の墓参りです。

最新の添削

「墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に」の批評

回答者 負乗

こま爺様、こんにちは😐

この句は語感が良いですね😉
「ばしゃばしゃ」は"娑婆"(娑婆世界)と掛けているのですね。
音も聞こえて来て、鮮やかな句だと思いました。

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

厳密な違いを説明するには浅学ですが。
や、より、よは軽い切れ、軽い詠嘆とよく言われます。
少し情緒的で、使いたくないという方もいますが、私はわりと、ニュアンス的に、や、より、よだなあ、と使うことがあります。
よ、は、文語俳句でも口語俳句でも使える切れ字なので、わたしはもっと活躍すればいいなと思うたりします。

先人の多くは、〇〇さよ、と中七下五に置く形を多用していました。

生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉/夏目漱石
なんばんに酒のうまさよ秋の風/飯田蛇笏
初蝶に見し束の間のかなしさよ/松本たかし

とくに松本たかしは多用した印象があります。

シンプルに名詞➕よ、はわりと先人には少ない気がします。

鼠らもわが家の子よ小夜時雨/川端茅舎
浅間曇れば小諸は雨よ蕎麦の花/杉田久女

現代俳句ではわりと使われてるように思います。口語現かなの方も多いですしね。

すべて私の私見で答えになっていませんが、よろしくお願いします。

点数: 8

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

今大会初導入のクーリングタイム 数分間で「45度→37度」に下がった選手も 暑さ対策で5回終了時に10分間【夏の甲子園】

Yahooニュースですが。大阪ドームでやればいいと思いますよ。兵庫県民ですが、生徒の命の方を優先したいです。

点数: 3

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんばんは。お世話になります。
「今朝は仏弟子に」の意味が今ひとつ分りませんけれども、お墓参りの今朝だけは出家したつもりになってということなのでしょうか。違っていたらすみません。
原句になるべく添うように語順を少し変えてみました。

・仏弟子になってばしゃばしゃ墓洗う

「今朝」はなくてもいいのではないかと思いました。よろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

こま爺様
お盆ですね。私は茄子や胡瓜に割り箸を折った物を刺して、馬等を作り、亡きご先祖様を迎えました。墓洗い、ばしゃばしゃ気持ち良さそうですね、この時期ご先祖様も喜んでいらっしゃるでしょう。人は亡くなると、仏になるのでしょうか?ちょっとした疑問が残ります。

点数: 2

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

晩秋やセダンが阻む汚物捨て場

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

みずみずし石と思へる梨むけば

作者名 よし造 回答数 : 7

投稿日時:

秋時雨まだら青しの空仰ぐ

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『墓洗いばしゃばしゃ今朝は仏弟子に』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ