俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

たんぽぽや街に蔓延るビルの風

作者 ワイス  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

次々と再開発が進み、ますます自然がなくなっていく都会に咲くたんぽぽを詠いました。

最新の添削

この街に蔓延るビルや鼓草

回答者 虚俊

「ビルの風」は最初ビル風のことだと思いましたビルが建てられていく様子だったのですね
「蔓延る」も「風」もビルが広がっていく様子の比喩なのでわざわざだめ押しする必要はないかとインパクトのある「蔓延る」を残しますか
語順もたんぽぽが先にくるのではなく後にきた方が「まだ自然は残っているのだな」という思いが強くなると思います

点数: 1

添削のお礼として、虚俊さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「たんぽぽや街に蔓延るビルの風」の批評

回答者 腹井壮

ワイスさん、おはようございます。

上手いですね。実に巧いです。かぬまっこさんの添削もですが「風が蔓延る」なんて表現はカッコ良すぎます。感情を表す表現ではないのに作者の苛立ちや喪失感がダイレクトに伝わってきて、なんだか山下達郎の曲をを思い出しました。
http://www.kasi-time.com/item-55467.html

タンポポと都会の取り合わせもいいですし。また「街」といっても人によって大小イメージがバラバラなので直さないほうがよろしいのでは。

参考までに。

点数: 4

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽや街に蔓延るビルの風」の批評

回答者 ハオニー

説明が長いハオニーがここに

蔓延る風、という表現はすごく詩的な言葉ですね
悪しき形式主義、職権濫用、望まない残業などの悪が蔓延っている様子を風の吹き溜まりのように表現なのか、もしくはそこに新しい風を吹き込もうとしているのか...
なかなか暗い影のある表現ですね
私はこういったダークなものは好きです

「街がいらない」という意見も、「街のイメージが人それぞれだから直さない方がいい」という意見も分かります
「街」を残しつつ具体的な映像にするなら、ビルと街をくっつける方法があります

「蔓延る」が説明的にならないよう、最後にもってきます

たんぽぽやビル街へ風はびこりて

これなら説明的だとは言われません

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春眠しマリオと思想一致笑い

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

忘れ霜円周率にひたる夜

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

暮れはやし日々忙し事なきほどに

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『たんぽぽや街に蔓延るビルの風』 作者: ワイス
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ