俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天や吾の影みちに染みつきぬ

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「炎天」因果ありありなんでしょうが、どうなんでしょう、、、。
よろしくお願いします。

最新の添削

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 こま爺

おはようございます。

さっそくですが、言葉を生かすテクニックといのを私も勉強中です。基本は物から始まり、事柄、情景と病院が実体に近づけば、成功と言えるでしょうか。
道より地、染まるより踏みしめるとより具体的な物、事柄に近づけでみました。

”炎天や吾が影の地を踏みしめて”

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、炎天の拙句にコメントありがとうございます。
そう感じただけで、本当の無音は存在しないかもしれません、
ちなみに私は耳鳴りはしませんが…😓
異世界 いいですね!思いつきませんでした。
御句ですが、添削は不得意ですが、少し語順を変えたいと思いました、
(広島の原爆の人影がコンクリートに染み込んで残った事を思い出しました!)
みちは道の事ですよね?あえて言わなくていいかと…
「吾の影の染みつくやうに炎天下」
「吾の影の染みつくごとく炎天下」

上手くないかもしれません、よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

感じさま
いつもありがとうございます。
助詞の使い方、「~の」と「~に」では印象が違いますね。
~に、だと時間がハッキリするけど説明っぽくなる→確かにそうですね。勉強になります。
そっか!時間についても意識することですね!

感じさんの出身校はめちゃめちゃ強豪校!今年は残念でしたね、高校野球は何が起きるかわかりません!

御句
夏の焼けつくような太陽を受け、自分の影は濃く、道に染み付くというように読みました。
意味が違っていたらすみませんがご提案させてください

・道行けば影の染みつく炎天下

よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 やまの はるか

句の評価:
★★★★★

こんばんわ いつもお世話になります。
向日葵の句の添削、ご指導ありがとうございました。
御句、染みつきぬ は染み付いた の解釈で良いですか?だとすると、以前 粉雪がアスファルトにしみる 句を詠んだとき 粉雪程度でアスファルトに染み入ることはない とご指摘頂きました。(感じさんではありません)影ならなおさら染みこむことはなかろうと 思いました。「ぬ」の解釈がぜーんぜん 間違ってたら 本当にすみません

点数: 2

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただきいています。

御句。
たしかに炎天と影はつきすぎの意見が出るかもしれませんが、私の影が染み付くようだ、という炎天ぷりを断定したことに詩があると思います。
さらに虚に寄せたくなりますね。
ラスティさんの俳ポ特選の措辞をお借りして。

炎天やとはに染み付く吾の影

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

感じさん、こんばんは。
いつもお世話になっております。

御句、日差しが強いほど影は濃く。
分かりますねぇ。しかし染み付くためには、その影がしばらくの時間
とどまる必要があるように思いました。
吾の影は路の上を移動するもの、染み付かないよねぁってのが感想です。
動かない影、例えば電柱とか倉庫とか
・炎天や電柱の影染みつきぬ
・炎天や倉庫の影は染みつきて
みちが無くなっちゃいました。みちと吾のかげに何らかの意味があったのなら
すみません。狙いを外しちゃってるかも知れませんね。
今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や吾の影みちに染みつきぬ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

感じさん、おはようございます😐
お世話になります。

映像は立っているのでは、ないですかね。
一物俳句っぽいですね。
「染み付きぬ」が、何か液体のようで、少し違和感…
「炎天や道に焼き付く吾の影」
とか…
(何か、原爆…😓みたいですかね…)

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初紅の恥じらい隠す恋心

作者名 黒徹 回答数 : 2

投稿日時:

カイロ手に少女は駆けて女となる

作者名 感じ 回答数 : 9

投稿日時:

金秋や銀婚式の腕時計

作者名 鬼胡桃 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天や吾の影みちに染みつきぬ』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ