俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

路地抜けて街に夕焼のありにけり

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題ではとりあえず詠んどく。

最新の添削

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 もんこ

卓鐘さま
『ほうたる』の句にコメントをいただきましたもんなです。
蛍の儚さ、もうしばらく続いてほしい感情を読み取っていただきました。
実は卓鐘さまのコメントによって、そのように句を詠むのだと教えていただきました。
それが嬉しかったです。

卓鐘さまの句
路地を抜けたらオレンジとピンクの空が広がっていた!
そんな街の夕焼け、都会の夕焼けが浮かびました。

またよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「ありにけり」句ですねー。

路地抜けて→街、に若干の当たり前感がありました。
語順変えたくなりますね。

・路地抜けて夕焼けの街ありにけり

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます💫

御句。やはり私も街を省きたくなります。
何をしますか?また坂?って言われるけど、光景を二音で出したい。

路地抜けて夕焼坂のありにけり
路地抜けて夕焼舟のありにけり

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
子供ころこんな景色をみたような気がします。
実体験から
・路地抜けて夕焼海のありにけり
日本海に沈む大きな太陽を見ました。
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

卓鐘さまへ
こんにちは。おひさしぶりです。
不思議と卓鐘さんの言葉はなぜかスーっと胸に入ってきます。
ひとつひとつのことが、なんの抵抗も無く【そうだな】と・・・
先日の新聞の川柳にこんなのがありました。
【人生を斜に構えると進めない】
自分では、そんな風に思ってはいないつもりなのですが、ここんところの私のコメントの端端に、何か焦りみたいなものがでていたのでしょうか。
いずれにしましても、見ず知らずの私に、こんな長文のコメントを頂けて感謝申し上げます。これもこの道場で卓鐘さんと知り合いになれたお陰だと思います。(コメントのやり取りだけですが・・・)
変な言い方ですが、俳句作りはすごく楽しんでやっておりますので、そこだけはご安心ください。
ではまたの機会に。有難うございました。

点数: 2

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
助詞、語順も変えてストーリー性を出してみました。もはや夕焼けが立ってない?🙏いつまでも遊んでいたらお母さんに見つかったみたいな(笑)

路地抜けて夕焼に母のありにけり

お粗末でした。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

はじめまして。

さっそくながら、「ありにけり」は勉強させてもらいました。~があったんだと、~を強調、詠嘆する手法と理解します。

さて、御句ですが、 「街に夕焼け」を詠嘆に値する表現に置き換えたく考えてしまいます。

"路地を出て黒き夕焼けありにけり

ありにけりの解釈に勘違いがあればご指導ください。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん、こんにちは。
御句拝読しました。最初はこの情景が浮かばなかったのですが、皆さんのコメントを拝読してわかってきました!というか、自分の鑑賞力の無さを感じました。
閉塞感のある路地から出たらきれいな夕焼け!すごいですね。ホッとした気持ち、きれいだなという感動、いや暑いところに出たなという後悔(笑)・・・さまざまな思いが凝縮されていますね。

ですから私はこのままいただこうと思いましたが、何度も繰り返してみると、

・路地抜けて夕焼けの街のありにけり

がいいかなとか思いました(「夕焼け」は「ゆやけ」と読みます)。

私は夕焼けの句がまだまとまりません。でも区切りとして今日の午前中くらいに投句しようと思っています。笑わないでください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
再訪です。
郁斗さんのコメントのことでご指導ありがとうございます。
句またがりなんですね。
勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
団子句コメントありがとうございました
作句している本人も三段切れかどうか
あまりわかってないのです(笑)
勉強になりました🙇

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「路地抜けて街に夕焼のありにけり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

雷句コメントありがとうございました
卓鐘様にそんなに誉めて頂けるとは光栄です。
今まで入選句と自選句がことごとく違っているので残りの句は大した事ないのかも?と逆に
不安になってきました。
人に誉められると急に良い句に思えてきました(笑)
俳ポには出しませんが推敲して他のところへ
出すのも検討してみます。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

子らの焼く肉の煙や夏木立

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

手花火の精進落としや星月夜

作者名 寒月 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

朝一のトマト匂ひも口の中

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『路地抜けて街に夕焼のありにけり』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ