俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

いつか着るきっと着るよと更衣

作者 おかえさき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

すみません<(_ _)>再投句です。
桜子さんの添削を見て気づきました!変換で出てきたのをそのまま確認しないまま投句しました。
更衣に訂正お願いします。
おっちょこちょいですね~(>_<)

最新の添削

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 めいしゅうの妻

おかえさま
こんにちは。
おっしやる通りです。日がな一日のつもりでした。
自分では【ひがな】と入力したつもりが【ひなが】と入力して変換語の確認怠りです。そもそも普通に日がな一日としておけば良かったです。なまじゴロゴロにするよりも。また失敗です。(失敗ばかりです)
ご指摘ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
女性の捨てられない衣服へのつぶやきならば、口語部分を女性言葉にしてみては・・・

・い つ か 着 る き っ と 着 る わ と 更 衣

まあ、女性に限らず男性でも似たようなことはあるかもしれないので、このままでも構わないとは思うのですが。僕は好きな句です。精力的に投句されておられるようで、素晴しいですね!

点数: 3

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、こんにちは。
お元気ですか?

御句拝読しました。共感!更衣のときの微妙な心の揺れがよくわかります。こういう句は好きです。

生活の風の蝶の句もいいなと思いましたよ!

おかえさんの句には学びが多いので、また聞かせてくださいね、楽しみにしています。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

梅雨の句にコメントありがとうございました。
言ははるにするとすごく柔らかくなりますね。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
栗の花のコメントありがとうございます。
悩まずではなく迷わずの方がよかったかもです。
始めは迷わずだったのですが、自分の人生に後悔はないなどと気取った気分になって変な句になりました。(笑)
それからコメント反映してますよ。こちらのサイト時々変なことになりますが、戻るを(サイトの左←)押せば良いみたいです。私はいつもそうしてます。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。更衣の拙句へご意見ありがとうございました。自分の中だけでシンクロして読み手に届きませんでしたね。ストライクゾーンぎりぎりを攻めたつもりが、すっぽ抜けた感じかなあ・・・
季語手帖の件どうもありがとうございます。催促したみたいですみません。(^^ゞ
ちなみに拙句は50ページ、イサクさんの句は64ページです。
さきさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

おかえさん、この句ずっと気になっていたのですが
提案句が川柳にしかならなくって躊躇しておりました。
「いつか着るきっと着るよとでも着ない」
ごめんなさい、でもその気持ちすっごく伝わりました(*^-^*)。
今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

おかえさきさま
おはようございます。天の邪鬼の句のコメントと提案句ありがとうございました。
自分はどうも虚勢を張る癖があるようで、本当は大泣きしたいのに、それとは反対の行動をとるようです。今回は素直におかえさんの提案句頂戴します。
それと小生のセンスをお褒めいただき光栄です。でもセンスなど持ち合わせておりません。持っているのは扇子くらいです。
おかえさん問う:あなたは扇子のセンス有りや無しや
私問い返す:ではそのセンスの扇子は何扇子(ナンセンス)
なんて、駄洒落の好きなだけの爺さんです。
おかえさんが言う:今世は二人の娘に逢うために生まれて来た。
私言う:今世でおかえさんが娘さんに逢える確率は100%です。なぜならそれは前世  のおかえさんが、そう決めたから。
長々と私事含め失礼しました。これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「いつか着るきっと着るよと更衣」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

おかえ様
こんばんは。早速コメントと提案句いただき有難うございます。
真桑瓜と胎児の句は、自分でも少し気に入っていた句です。
自分のコメントに真桑瓜と書いておきながら、それを使わなかったのは自分でも残念に思います。それと胎児ごとで終わるより、胎児のごと で始まるほうがやはりいいですね。有難うございます。
また、浸かりしの説明は不要でした。こう言うところが分かっていても、ついこうなっちゃうんですよね~。
最後に(これは自分だけの話ですが)、水桶=みずおけ と読まず すいよう と読ませています。なんかお腹の羊水と響きが似ているので・・・(蛇足)
また頑張ります。
追伸(長くなってすいません)
今週のプレバトで季語夏のほかが話題になっておりました。その季語句も投句してありますので是非コメントいただけると有り難いです。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

長葱の二本を買つて何にせむ

作者名 負乗 回答数 : 5

投稿日時:

蕗味噌のおにぎり並ぶパリの駅

作者名 世良日守 回答数 : 4

投稿日時:

夕暮れのサインポールや春の雨

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『いつか着るきっと着るよと更衣』 作者: おかえさき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ