俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

積み込みを終えて花冷だったのか

作者 さくら  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

労働の汗が引きかけての、ひんやりとした感触を「花冷だったのか」と表現してみました

最新の添削

「積み込みを終えて花冷だったのか」の批評

回答者 葉月庵郁斗

5月に投句された時にはあえて
ヒマラヤ様が俳号を変えて投句された
ものと思っていました。本人がこちらに
来られたので完全にパクりですよね。
うまい、下手は別にしても、ましてや「天」の句であればなおさらですが
誰でも自分の俳句には思い入れがあります。
その気持ちわかりますか?
俳号を変えて
フツーにこちらに戻って来られたましたが
こちらの皆さまは真摯に俳句と向きあってます木の葉様も本当の俳人を目指すなら
しっかり勉強なさって下さい
そしてヒマラヤ様に一言あってもよいのかな
と思います。
しばらくここを離れている身ですが
それを言いたくて戻ってきました。

句の評価:
★★★★★

点数: 6

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

積込み

回答者 ヒマラヤで平謝り

句の評価:
★★★★★

こんにちわ
表記についてですが、「積み込み」ですとひらがな効果なのか、なんとなくあたたかみがありますよね。
「積込」ですと、ひらがながない分なんとなく冷たい。
句意として、積み込みという毎日の労働を終えて、近頃は暦の上では春になり、額に汗することもあったのに、今日はそうでもないな、ああ、今日のこの気温が所謂花冷えなのか!という発見の句でしたので、冷たさも暖かさも表記にあるといいなと考え「積込み」としました。
そういう部分が選者に伝わったのか大変な評価を頂いたという名句ですね。
こちらで酷評がなくてひと安心しました。
偶然たまたままったく同じ俳句をお詠みになられたかもしれませんが、些細な表記の違いで見た目もだいぶ変わるんだなと思いました。

点数: 6

添削のお礼として、ヒマラヤで平謝りさんの俳句の感想を書いてください >>

「積み込みを終えて花冷だったのか」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
花一匁って、ヒマラヤさんの別名じゃないですよね?
俳句ポスト特選のヒマラヤさんですか?俳並連、今日はラジオでばんばんヒマラヤさんの話でてきましたね!おめでとうございます😊最高の仲間たちですね。
あれ?違う?ヒマラヤさんじゃない?だとしたら、パクリになりますね。

点数: 5

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「積み込みを終えて花冷だったのか」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

木の葉に火花さん、こんにちは。
御句拝読しました。
なんだかよくわかりませんが、御句とヒマラヤさん(多くの句選でお名前拝見)とのご関係はどういうことでしょうか?

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「積み込みを終えて花冷だったのか」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

はじめまして。
御句某投稿サイトで秀作として選ばれ名句ですね。実はその際拝見させて頂き感動いたした次第です。
よろしくこ指導のほどよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

生魑魅けふは渡り鳥と共寝

作者名 知世 回答数 : 2

投稿日時:

車をも先回りして虫時雨

作者名 はや 回答数 : 4

投稿日時:

秋風やsmクラブの帰り道

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『積み込みを終えて花冷だったのか』 作者: さくら
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ