俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あの人と違うの私梅の花

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

梅を見るとなんとなく桜に嫉妬してそうな気がしないでもない。

最新の添削

「あの人と違うの私梅の花」の批評

回答者 もんこ

こま爺様
ひとしきり、にコメントと添削ありがとうございます。
「ないて飛び立つ」言われて初めて気が付きました。動詞が2つですね!
動詞を複数入れると説明っぽくなるということも初めて知りました。
なるほど、これは気をつけます!
提案句は、鴉に説法されてる様子が浮かび、少し微笑ましい感じになりました。

こま爺様の句
少し拗ねたような梅の花が可愛らしい。梅の花と会話をしているようですね。
ただ、梅の花の気品を考えると。。。
ここは思いっきり捻くれてみたらどうでしょう?

あの人と違う私はねじれ花

ねじれ花に叱られちゃうかな?しかも夏の季語。ごめんなさい。

また宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「あの人と違うの私梅の花」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます
上五中七はそのままでいいと思うのですが、梅はどうなのかな。確かに桜と比べると現代では人気が落ちますが、元々は和歌にもよく詠まれていますし、句の内容だともっとマイナーな花でないと合わないような気がします。
私が関西人なので特にそう思うのかもしれません。関西に有名な梅林が多い。

点数: 4

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「あの人と違うの私梅の花」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

桜梅桃李。
おはようございます。
こま爺様。
この梅は、実景には、見えないですね。
まるで、仏教のことを言ってるようで。
梅は、嫉妬など、してないと思います。それぞれがそれぞれの美しさ、持ってる。
こま爺様は、それが、いいたかったのでしょう?

桜とちがって当然梅の花

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「あの人と違うの私梅の花」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
季語をどう解釈しても、詠み手の自由だと思いますよ。スポーツじゃなくて文学なので。
ただ、その解釈を受け入れるも受け入れないも読み手の理解の範囲内になりますが。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「あの人と違うの私梅の花」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

こま爺様こんにちは。初めましてではないですよ〜。
いつもありがとうございます。
「未明」を使う事勉強になります。

梅の花の句
可愛いですね。
今後とも宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「あの人と違うの私梅の花」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

こま爺さん!こんばんは
いつもお世話になっております。
提案句です。
・それぞれの人には個性梅の花
梅に梅の良さ、桜には桜の良さ。
あれこれ比べるのはどうでしょうか?
よろしく。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

猛吹雪人の心の難しさ

作者名 堀籠美雪 回答数 : 3

投稿日時:

初孫のポートレートや伊勢参り

作者名 鬼胡桃 回答数 : 4

投稿日時:

試合後の人の右往左往麦の秋

作者名 春野ぷりん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あの人と違うの私梅の花』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ