俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした

作者 伊勢史朗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。いつも拙句にコメントありがとうございます。以下コマ爺さんからのコメントです
〉。ここは、俳句を添削するサイトであって作者の考えや人間性を正すサイトではないでしょう。ご自身の主観や感覚を押し付ける場ではないはず。

作品そのものを論理的に客観的にコメントし、なるほどと、互いに切磋琢磨するサイトそのはずです。

私は作者の考えや人間性を正すような発言をしたつもりはありませんがそう思われてしまったのは不徳の致すところです。また、人様の作品に対して論理的客観的にコメントしたきたつもりですが俳句に100%正しい答えがあるはずもなく主観と取られてしまう事もあったかもしれません。これも私の徳の至らなさが原因かと思われます。しかしながら私なりに考えてコメントしている以上はどうしようもありません。皆様に不快な思いをさせない為に今後は一切この添削道場に出入りしない事を誓います。
それではコマ爺さん、皆様大変お世話になりました。今後も皆様の御健吟をお祈りしつつ自去します。
どうか今日も一日御健吟に。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

私は伊勢様の実力は存じておりますし、伊勢様のどのコメントが問題だったのかは、さかのぼりましたが全くわかりませんでした。

ただ、「他の先生が・・」「私など必要ない」などのコメントは皮肉に感じますし、損していると思います。

そして、特定の相手だけを「努力しているから」という理由などでご自身の句会に勧誘するのも気になりました。勧誘されない人間は「努力してない」と遠回しに言われたという差別を感じますから、心に棘が刺さることもあろうかと思います。

この場を勧誘に使うのはかまわないと思いますが、勧誘されない人間のお気持ちは考えた方がよいかと思います。

点数: 10

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

おっと、実生活でばたばたして一日二日見ていないうちにこんな事態になっていましたか。ネットの世界は顔が見えないですので、いろいろな受け取られ方もあるもんですね。過去もそれで出ていったりもどってきたりされた方もいらっしゃいますし。

しかし、この道場ができた時からずっとこの道場を客観的論理的な視点で支えてきてくださった伊勢さんの意見を私はもちろんみなさんめちゃくちゃ頼りにしているのではまちがいありません。
二度と来ないなんてさみしいことおっしゃらないでくださいよ!
いつでも誓い撤回をお待ちしています!!

点数: 4

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 もんな

句の評価:
★★★★★

伊勢様
会津塗りへのコメントありがとうございます。
ズバリ伊勢様の言う通り、季語との影響にとても違和感がありました。

会津塗りの俳句を詠みたかったので、また他の視点で考えます。

未だ季語の選び方、意味を理解してない感ありで、これは年月をかけて、考えるより感じる俳句を目差したいとおもってます。それから古文の勉強もします。

伊勢さん、どうかどうか、この先も素晴らしい言葉、的確な指摘をお願いします。

生意気ですが、伊勢さんの句にはキュンと来たり、グッと来たり、とにかく感動します。

どうかどうかこの先もご指導くださいますようお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、もんなさんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

伊勢さん。
俳句に対する貴方様の熱意を私は知っています。
私が、ま、いいか と思うことでも、とことん調べあげ、教えてくださいました。
こんなに、俳句を愛しているかたが、いなくなるなんて、道場のマイナスです。
考えかたは、100人いれば、100通りあります。
違って、当たり前です
このコメント読んだら、どうか、帰ってきて下さい。お願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
伊勢様
「頭でっかち」との叱咤、ありがとうございます。
私としては、戻っていただきたく。
とり急ぎ。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

伊勢さん。コメントありがとうございます。みんな、戻ってきてほしいと思っているのですよ。私なんて、恥ばかりかいてます。失敗もしてます。
でも、俳句が好きだから、戻って来たんです。伊勢さんも好きなら、戻って来てください。

それから、私が、先生になる話しですが、そんな器じゃないことくらい、伊勢さんが、ご存知でしょう。また、是非、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

伊勢さん。ありがとうございます。
句会って、決まった場所があって、そこに、出かけていけないと、だめですよね。私は、片麻痺で電車もバスも乗れません。行けるのは、近くの脳神経内科。通い慣れた道です。
ある意味では、彼女と環境が似ていて、句友になれたらと思います。
彼女の作品にも興味あります。
残念です。

ところで伊勢さんは、頑固ですね。😁😅
何度も戻って欲しいというと、しつこいと言われそうなので、
やめておきますが、気持ちが、変わったら、是非!!
ナルシシズムは、手放して下さい。
必要とされてるうちが、はなです。そして、この話しは、これで、最後にしますね。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

あ、ネット句会なんですね。
どんな感じなんでしょうか?
道場は、好きな時間に投句できるけど、時間とか決めて、チャットみたいな感じなんですか?
なにせ、機械オンチなもので。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 もんな

句の評価:
★★★★★

伊勢様
『会津塗り』へのコメントありがとうございます。
古文では自分の動作は『重ねる』自分以外の動作は『重ぬる』なのですね!
俳句では基本的に自分以外の動作を書くので『重ぬる』なんですね。

一つ一つ勉強させてもらってます。

これからも沢山教えてほしいです。

伊勢さんは良いところも悪いところもビシッと指摘してくださる、だから俳句を学ぼうとしている私にはとても有難く必要な方なんです。
ここにいらっしゃる方々は、わからないことは丁寧に教えてくれる。
今は皆様の胸を借りてどんどん俳句を作っていきたいと。。。

たから伊勢さん、どうか宜しくお願い致します。戻ってきてください。

点数: 1

添削のお礼として、もんなさんの俳句の感想を書いてください >>

「皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」の批評

回答者 やまの はるか

句の評価:
★★★★★

伊勢さん こんばんわ 初めてお便りします
木の芽の句の添削有難うございます お礼が遅くなりすみませんでした。このサイトは何気に見つけ投句させて頂きました。初心者にも関わらず皆様がきちんと対応して下さり 本当に有り難く勉強にもなり また俳句へ愛?が増しました。
私はここでの歴がないので何とも 申し上げにくいですが 皆さんが伊勢さんのカンバックを望んでいらっしゃるのは分かりました。
新参者が失礼失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

悪霊を追い出す牧師ビアガーデン

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

春暁の二度寝も同じ夢をみて

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

冬日和日差しの奥に影絵あり

作者名 素一 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした』 作者: 伊勢史朗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ