俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

バレンタインチョコもらう両手やおどおどと

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

また、「バレンタインの日」で。
小三、仲良くしてた女の子が、わざわざ、私の家まで、チョコ持って来てくれました。彼女、多少恥じらいの笑顔。私の方はど緊張。いや、互いに、ど緊張だたかも。あれ、我が人生の唯一の本命チョコだったのか。
推敲前の句
@バレンタインチョコもらう手のほう震えをり→ほう、がくどい
@バレンタインチョコもらう両手の震えをり→動詞二つ、「震え」がおおげさ、何故「震える」のか、読者に伝わらない可能性あり
@掲句の(私の思う)問題点。①作者の主体を「私自身」とした場合、「おどおどと」自分の心情を表してよいのか。だから、作者を私以外の第三者としたつもり。表現は全く同じですが。
よろしくお願いします。

最新の添削

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 宮武桜子

おはよう御座います。

蟋蟀の句へコメントありがとうございました。
昔の句を見ると懐かしいですね。こんな事考えてたのかとか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

動詞の多寡は伊勢様から出ているとおり、多い少ないが問題ではなく、動詞が多いことによって句の主体がふらふらすることの方が問題ですので、句に軸が通っていればそれほど気になりません。

と言いつつも、「震える」は確かに理由がわからないので(怖がっているのかも?!)「おどおど」は悪くないと思いました。伝わってほしいのは「震えている」ことではなくて「緊張している」ことですものね。

・バレンタインチョコを貰う手おどおどと

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

岩元凡空さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
こま爺さんへのコメントのことでしたら、エネルギーと言った方が分りやすいかなあと思ったからです。ご質問に答えられるか分りませんけど簡単に言うとすれば・・・
「空」とは時間論です。或るものが流転するプロセスを意味しています。時間の本質を「空」だと言っているのです。
「無」とは存在論です。時間の流れを止めたときに果たして万物は存在しうるのかという問いかけです。時間の流れの中で私たちは「存在」を認識することが出来ます。
存在を認識する主体としての生命があって初めて「存在」ということに意味が生まれます。この宇宙に一つも生命がいなかったとしたら宇宙は無いのと同じことですよね。
まあ、この辺でやめておきましょう。ボロがでるので・・・(笑)

御句:本命チョコなんて半世紀以上前になるかなあ。
イサクさんの提案句に一票入れたいと思います。
それでは、またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

バレンタインチョコ受くる両手の震へかな

回答者 伊勢史朗

句の評価:
★★★★★

どうもおはようございます。内容としては素直な詠みをしていていて好感が持てました。しかし中七の「や」で切ってしまうのは不自然です。切る訳ですから「両手」と「おどおど」が繋がらなくなります。それと確かに俳句は「季語一つ切れが一つ動詞が一つ」が基本です。しかし、コメントを読むとそれに固執し過ぎているような気がします。はっきり申し上げると「頭でっかち」と言う事。動詞の多少は作句する前ではなく出来上がってから判断したほうが良いかと思います。
それでは今日も一日御健吟に。

点数: 1

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。動詞についてはみなさん触れていますが、動詞が多い句を成功させるのはウルトラCという認識でいいのではないかなあと。動詞を多用するのが好きな俳人さんもいて、ばりばり秀句を生み出すのですが、それが成立してるのはすごいなあと。

動詞が多いことで散文的、報告的になったり、動詞の主語がばらばらになって主体がゆらぐことが多いので、気をつけようということなんでしょうね。
ただ伊勢さんのおっしゃるように、動詞を一個以内に詠むことが目的になって詠みたいことを詠まないという方法論知識のあたまでっかちになると惜しいなあとは思うので、私は動詞みっつの句とかも詠んだりしてます。ただ、やはり力不足で、推敲していくうちに、動詞が減り、最後は動詞ゼロになるときもあります😎

ということで、推奨ということで、ダメじゃないけど難しいと言う感じでーす。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今晩は。
チョコは省略できますね。
”バレンタインデー貰う両手のおどおどと
中七下五のリズムも良くなりました。
よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こんばんは凡空さん、いつもお世話になっております。
今、久美さんへの提案句で”どっきどき”と使ったのですが、御句にも使えそう(^_-)-☆。
・愛の日の触れる指先どっきどき
先ほどプレバトでバレンタインデー=愛の日なんて入れ知恵をされたので早速使ってみました(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 やまの はるか

句の評価:
★★★★★

岩本さん こんばんわ 「紫煙くゆらせ」カッコいいと思ったんですが陳腐でしたかぁ😂 反省。
ここに参加させてもらってから ホントに勉強になります。めげずに投句しますので 添削宜しくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

岩元凡空様

いつもお世話になります。
季語は障子です。
調べてましたら障子が季語になるので
雪を省きました。

御句、率直にドキドキ感伝わってきますね💓
両手は省けそうに思いましたが

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「バレンタインチョコもらう両手やおどおどと」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

十二月の句の添削ありがとうございます。
いろいろとアドバイスをいただき、コメントに感謝致します。
八艘飛びはかんがえました。
舞うは座布団の舞という相撲言葉があるみたいですが、敢えて飛ぶにしました。
勉強になります。

御句の感想です。
良い句だと思います。
青春だなぁと感じました。緊張感が伝わって良いと思います。
私は暗くて変人でモテませんでしたので…チョコはずっと0でした(笑)
勉強になります。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋の池波紋の底の底に閑

作者名 げばげば 回答数 : 10

投稿日時:

夏の日の父のシャツからバニラの香

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

ポインセチア色鉛筆のサンタかな

作者名 南風の記憶 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『バレンタインチョコもらう両手やおどおどと』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ