俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春立つや色を纏ひて風の舞ふ

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

立春の句に凡人ワードを詰め込んでみたら季語「風光る」の説明っぽくなりました。
動詞がいっぱい。

節分の翌日なので立春となりました。世の中季語だらけ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはよう御座います

バレンタイン句にコメントありがとうございます。息子が学校に行っている間の気持ちを詠みました。伝わっていて良かったです😂

俳句の教室というサイトがあって、バレンタインの俳句20選というのがあります。ああいう句が詠みたいですね。個人的には。

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

イサクさん、いつもご指導いただきありがとうございます。
イサクさんのご指導の姿勢、素晴らしいと思います。いつも所見の初心者さんにも
しっかりコメントを差し上げていたのでかねがね見習いたいと思っておりました。
今回も然り、少しでもお役に立てればと思いコメントしましたが被ってしまいましたね。食い違っていなくてホッとしております。
いつか与えられるだけの人から少しは与えることも出来る人になりたいと思っております(そんなに急には変われませんけどね)。今後ともよろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。いつもご指導いただきありがとうございます。
凄いことに気が付かせてくれました。私の実家が花農家であったこともあり、花卉には詳しいつもりでおりました。
フリージアは2月から出荷していましたし、南房総では今の季節、露地栽培の金盞花やポピーの花摘みが始まっています。こんなこともあって私の季節感は1ヵ月以上早かったようです。
これではフリージアからバレンタインを連想させることはできませんね。
以後、注意したいと思います。今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、いつもお世話になります<(_ _)>
私も最初は「病室の不思議な縁春隣」
にしました。
えんよりえにしと詠みたく、えにしを強調したて、や、を入れました
また、やを入れた方がさらっと読めるような気がして…
すぐ や を使いたくなる凡人です😓
かいみちこ先生みたいに中七にこだわる先生もいらっしゃいますよね!
カルチャーの先生は流れがよければ中八でも🙆とおっしゃいますが…
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

イサクさん!おはようございます。
牡丹の芽コメントはありがとうございます。
提案句の下五に季語の方が落ち着きますね。
取り合わせ方がやはりいいですね。
勉強になります。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 秋雄

句の評価:
★★★★★

「朧月声色かえるおばけ絵本」の秋雄です。
いつもありがとうございます。
文章にするのはよくないのですね。
ついつい説明してしまいます。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、秋雄さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

東京の花売り娘も七十五

作者名 肥川 稔 回答数 : 2

投稿日時:

一輪のあじさひくるり万華鏡

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

クリスマス群れる虚飾の歌舞伎町

作者名 たけたけ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春立つや色を纏ひて風の舞ふ』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ