俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

なんとまあ今朝の青空春隣

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ここ数日間の悪天候が今朝は嘘のようです。

最新の添削

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 内海七奏

こま爺様
寒雀の拙句、コメントありがとうございました。
「飛び退り」で連用形のつもりでした。
漢字のほうがよかったでしょうか。
添削、よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、内海七奏さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、 こんばんは🙂
お世話になります。

私もよくやるスタイルです!
俳句は"挨拶文"でもあるので、超単純に感動をぶつけるのも、ありだと思います。
かぎろひさんの別のサイトで、私もやりましたよ!
「朝起きてこんなに晴れて大寒波」
深刻に考えんこってすね😉

また宜しくお願いします😉

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんばんは。いつもお世話になっております。
こういう口語の句は好きです。私の場合は文語の文法が苦手なことが理由ですけどね(笑)。
さて御句、青空という空が青いという情報だけで、春を感じるのは難しい様に思いました。
・なんとまぁ今朝のおひさま春隣
宜しくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

こま爺様

いつもお世話になります。
春を待つにコメント有難うございました。
うちの旦那さんは自分のことは自分でやるので
ほったらかしです。
揚句は、中学生の気持ちにかえり詠んでみました(^^;

御句、俳句のさせて頂きました。
今日は良いお天気で窓越しは暖かでしたね。
空の色も少しずつ変わってきているように思います。
春はそこまできていますね。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

春隣が、季語ですよね?
そうするとですね。なんとまあ今朝の青空のほうが、バランス悪くなってしまっているような感じ受けるんです。春隣が、とってつけたような、オマケの感覚。
でも、それは、私の感覚ですから。

こまじいさま、これからもよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こま爺様
生意気な批評して、申し訳ございませんでした。
そして、批評ありがとうございます。お気を悪くされるのも、もっともですよね。
本当に、ごめんなさいm(_ _;)m

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。いつもお世話になっております。
森本さんへのコメントを読んでの再訪になります。
ごめんなさい、取り合わせの句でしたか。ならば逆に12音と季語が近いように
思いました。なんて偉そうに感想を書いておりますが、取り合わせの距離感は
本当に難しいですよね。自分でも何となくの感覚でやっているので合っているか
どうかも分かりません。私の感覚での感想となりました。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「なんとまあ今朝の青空春隣」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こま爺様、お心遣いありがとうございます。気になれば、何度でもお願い致します。
チチチチのところ、てちてちでもいいでしょうか?たぶん、読み間違いだと思うのですが?
よいなら、こま爺様の良句いただきます。感謝致します。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

眩しすぎる春光今日も生きよう

作者名 まちる 回答数 : 0

投稿日時:

要望:褒めてください

晋三忌供花抱く白シャツの列

作者名 つちや郷里 回答数 : 1

投稿日時:

届きたる句集に埋もれ夜長かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『なんとまあ今朝の青空春隣』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ