俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

湯ざめして鏡の首の細げなる

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

湯ざめして、鏡の前に立ったら、自分の首が、風呂上がりより、細く見えた。
よろしくお願いします。

最新の添削

「湯ざめして鏡の首の細げなる」の批評

回答者 葉月庵郁斗

霜の朝句コメントありがとうございました
秋刀魚句、感じ様と同じ感性で嬉しいです。
ポストの兼題ありきで色々考えてたら
友達の話が舞い込んできたので
取り合わせしたのが本音です(笑)
御句できていると思います。
ここは道場なので勉強のため
添削させて頂きました。
語順を変えただけですが……

首細を映す鏡や湯冷めして

またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「湯ざめして鏡の首の細げなる」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、今回は艶っぽい句が多かったなあ、この句も雰囲気あり。細く見えたのが、虚なのか、湯冷めしてらほんとにほっそりしたのか、迷うので、虚に振り切るとか。

さびしげに鏡の首は湯冷めして

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「湯ざめして鏡の首の細げなる」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

感じ様 おはようございます。
お世話になります。
拙句街灯のコメントありがとうございます。
以下のような夜の事をよみました。
https://jp.freepik.com/premium-photo/empty-foggy-night-road-with-rows-of-lamp-posts-green-traffic-light-and-pedestrian-crossing_26742554.htm
街灯とは夜なんですね。ほのかも不要とのこと。勉強になりました、ありがとうございます。
こんな俳句がありました。
街灯はあまたのクルス鳥渡る/対馬康子
街灯もポストも踊りさうな阿波/蔦三郎
街灯の丸く光りし無月かな  宗廣貞芳
外灯の照らす渓声涸れ細り 右城暮石
ご提案の句
「街灯」と書けば夜、ならば、夜霧は?「瓦斯灯」も街灯と同じように思いますが?
しかし、俳句の流れで夜霧と詠むことは良いと思います。
詠みなしました。
真直ぐに街灯ほのか霧の列
ご指導のように夜を省略しました。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「湯ざめして鏡の首の細げなる」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

「湯冷めして」に違和感があります。原因、経過を表す「して」は後に「~する」とくることを予感してしまいます。「湯冷めの首」としてはいかがでしょうか。
”鏡見る湯冷めの首の細げなる”

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「湯ざめして鏡の首の細げなる」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

感じさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
貴句読ませていただきました。
しっとりとした年輪を感じるいい句ですね。
私も最近めっきり、おでこが広くなったなあと鏡を見て思います。でもそれは湯冷めのせいではありませんね。(笑)

湯冷め後の鏡の首はほつそりと

としてみました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「湯ざめして鏡の首の細げなる」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

感じ様 再訪です。
御句の感想を
鏡は不要では思います。
湯冷めして顔の小さくなりにけり  雨宮きぬよ
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

足許に霧まとはせてゴジラ来る

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

作者名 春野ぷりん 回答数 : 6

投稿日時:

初蝶や吾も小さき羽あらば

作者名 あらちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『湯ざめして鏡の首の細げなる』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ